ホーム > 市政情報 > 横須賀市紹介 > 施策・計画 > 総合計画 > 横須賀市基本構想

更新日:2017年3月21日

ここから本文です。

横須賀市基本構想

基本構想は、まちづくりの基本的方向を定める構想です。「横須賀市基本構想」は2025年(平成37年)を目標として、めざすべき都市像を「国際海の手文化都市」とし、その実現のためのまちづくりに関する基本戦略、基本条件、政策の目標および推進姿勢を定めています。(平成9年3月25日議決)

はじめに

第1章まちづくりの基本目標

1.都市像「国際海の手文化都市」

2.まちづくりの基本的考え方

第2章まちづくりの基本戦略

  1. 都市の知的創造性を高める
  2. 都市の感受性を豊かにする
  3. 都市のゆとりを生みだす

第3章まちづくりの基本条件

  1. 人口
  2. 産業
  3. 土地利用

第4章まちづくり政策の目標

  1. いきいきとした交流が広がるまち
  2. 海と緑を生かした活気あふれるまち
  3. 個性豊かな人と文化が育つまち
  4. 健康でやさしい心のふれあうまち
  5. 安全で快適に暮らせるまち

第5章まちづくりの推進姿勢

  1. 市民協働によるまちづくりの推進
  2. 効率的な都市経営の推進
  3. 地方分権と広域連携の推進

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?