ホーム > 市政情報 > 横須賀市紹介 > 市の組織 > 政策推進部 政策推進課 > 都市政策研究所 > 行政評価 > 総合戦略の評価

更新日:2017年9月1日

ここから本文です。

総合戦略の評価

1.総合戦略の評価の目的

横須賀市では、急激な人口減少、少子高齢化がもたらす負の影響を考察し、将来にわたって活力ある地域経済・社会をつくるため、平成27年度に「横須賀市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。この総合戦略を効果的に推進するため、総合戦略の評価を実施します。

総合戦略の評価では、4つの基本目標に係る数値目標や各施策の重要業績評価指標(KPI)の達成状況、事業の実施状況を把握した上で、市民を含めた外部評価委員会からの意見聴取などを行っていきます。これらを踏まえ、関係部局が施策や事業の推進状況などを検証し、必要に応じて総合戦略の改訂についても検討します。

総合戦略について(別画面に移ります)

 

2.総合戦略の評価の手順

総合戦略の評価の手順

政策評価委員会について
(別画面に移ります)

 

3.総合戦略の評価結果

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?