ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 横須賀市コールセンター > 横須賀市コールセンターのセキュリティポリシー

更新日:2010年11月1日

ここから本文です。

横須賀市コールセンターのセキュリティポリシー

横須賀市コールセンターは、市民のみなさまの個人情報を取り扱うにあたり、情報を安全に管理するため、以下のセキュリティポリシー(コールセンターとしてのセキュリティ対策を定めたもの)を、適切に実施しています。

個人情報の扱い方

(1)横須賀市コールセンターは、基本的に個人情報は取得・記録いたしません。

(2)折り返し電話、FAXを希望する市民の方には、ご本人の了承を得た上で、お名前・電話番号等を一時的に記録いたします。また、記録した情報については、折り返し電話、FAX以外の目的には使用いたしません。

ネットワークレベルでのセキュリティ対策

(1)折り返し連絡先を保存している機器へは、関係者以外のコンピュータが接続・接触できないように、組織内のコンピュータネットワークへ外部から侵入されるのを防ぐシステム(ファイヤーウォール)を設置して、厳重な対策を講じています。

(2)折り返し連絡先を保存している機器の動作を記録し、機器への不正アクセスに対するシステム監視を実施しています。

システムレベルでのセキュリティ対策

(1)パスワードによる操作者認証を行い、パスワードは、定期的に変更しています。

(2)折り返し連絡先が記述されている情報は、特定のコンピュータ以外見ることのできない対策を講じ、パスワードによる操作者認証を行っています。

(3)オペレーターが、折り返し連絡先の明記されている画面・帳票を印刷するなどの出力ができないシステムを構築しています。

(4)コールセンターで使用する機器には、コンピュータウイルス対策を講じています。

運用レベルのセキュリティ対策

(1)コールセンターの全職員に、必ず守秘義務に関する宣約書を提出させています。

(2)コールセンターの全職員に、守秘義務研修と守秘義務習熟テストを実施し、職員の習熟度を図る体制をとることにより、個人情報の重要性について十分認識し、個人情報についての意識の向上に努めます。

(3)コールセンター内は、オペレーター席への私物の持ち込みおよび関係資料の外部持ち出しを禁止しています。

(4)コールセンター入室の際には、関係者以外の入室を禁止するための認証を行い、入退室を厳重に管理しています。

(5)オペレーターが操作するコンピュータには、ウイルス対策ソフトを導入し、業務開始前に最新のウイルスを検知するため等の更新作業を実施しています。

 

お問い合わせ

政策推進部広報課

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 広報課」で届きます>

電話番号:046-822-8111

ファクス:046-822-4711

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?