ホーム > 市政情報 > 横須賀市紹介 > 市の概要 > よこすか歴史絵巻 > 明治時代年表 > ヴェルニー、走水の湧水を利用し、造船所への引水を計画(明治時代)

更新日:2010年11月1日

ここから本文です。

ヴェルニー、走水の湧水を利用し、造船所への引水を計画(明治時代)

走水水源地

横須賀造船所の稼働率が高くなり、その用水を確保するため、ヴェルニーは走水の多量の湧水に目をつけ、これを造船所まで引こうとしました。
水源地から造船所まで距離は約7kmですが、測量の結果、高低差はわずか10mほどでした。

写真:現在の走水水源地
そこで効率よく水道管をひくため途中4箇所にトンネルを掘りました。
明治9(1876)年12月に工事は完成しました。
これが横須賀の水道の始まりです。

お問い合わせ

政策推進部広報課

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 広報課」で届きます>

電話番号:046-822-9675

ファクス:046-822-4711

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?