ホーム > 市政情報 > 横須賀市紹介 > 市の概要 > よこすか歴史絵巻 > 明治時代年表 > 横須賀村と浦賀村が町となる(明治時代)

更新日:2010年11月1日

ここから本文です。

横須賀村と浦賀村が町となる(明治時代)

明治9年(1876)5月1日、横須賀村および浦賀村の2村を町名に改め、その町の名称を次のとおり定めました。

浦賀町(18町)

新井町
宮下町
高坂町

洲崎町
田中町
川間町

新町
紺屋町
久比里町

大ヶ谷町
蛇畑町
吉井町

築地新町
浜町

築地古町
芝生町

谷戸町
荒巻町

横須賀町(15町)

元町
山王町
谷町

汐留町
大滝町

汐留新道
若松町

汐入町
稲岡町

湊町
楠ヶ浦町

旭町
泊り町

諏訪町
坂本町

 

お問い合わせ

政策推進部広報課

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 広報課」で届きます>

電話番号:046-822-9675

ファクス:046-822-4711

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?