ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2014年12月) > 平成26年横須賀市10大ニュース(市長記者会見)(2014年12月18日)

更新日:2014年12月18日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

平成26年横須賀市10大ニュース(市長記者会見)(2014年12月18日)

4月
選ばれるまち横須賀へ!「第2次実施計画」スタート

第2次実施計画は「選ばれるまち横須賀」を目指して、3つの最重点施策「子育て・教育環境の充実」「生涯現役社会の実現」「地域経済の活性化」を推進する事業と、基本計画の重点プログラムを推進するための事業を中心に策定しました。

5月
あがってこぉ~よ!「民泊」で修学旅行生受入れ

5月に神戸市立港島中学校を、10月は福岡県立筑前高校を受け入れました。横須賀の魅力をおみやげにしてくれたことでしょう。

6月
トップアスリートを横須賀へ!「ナショナルトレーニングセンター拡充施設・横須賀誘致委員会」設立

2020年の東京五輪に向けて、横須賀市に選手強化施設「ナショナルトレーニングセンター」の誘致をめざす委員会を立ち上げました。

6月
新しい研究施設の設置でYRPの活性化を期待!「株式会社ニフコが(仮称)商品技術センター」新設

(株)ニフコは、平成25年4月開設した技術開発センターに隣接する土地・建物を新たに取得し、(仮称)商品技術センターを新設するとともに、本社を移転します。

7月
生涯現役社会を健康面からサポート!「ビッグデータを活用した保健事業」開始

データヘルスの計画策定に向けて、民間機関の協力を得て、特定検診やレセプトのビッグデータの分析に着手しました。

8月
イノベーションを期待!「ヨコスカバレー構想進出企業」が事業スタート

横浜マリノス株式会社とタイムカプセル株式会社が、ゲームアプリを共同開発しました。また、タイムカプセル株式会社は、「ヨコスカバレー構想」に基づく企業で、構想発表後、横須賀市内に事業所を開設した初めての企業でした。

9月
基地内留学!「メリーランド州立大学と合意書」締結

国際交流を支える人材を育成するため、本市とメリーランド州立大学ユニバーシティ・カレッジアジア校が合意書を締結しました。

10月
もっと自然を満喫しよう!「横須賀エコツアーサポート協会」設立

横須賀エコツアーをさらに盛り上げていくため、エコツアーを実施する市民活動団体に対して支援・応援を行う「横須賀エコツアーサポート協会」を設立しました。

10月
住むまち情報満載!「横須賀魅力全集」発行

子ども、結婚・子育て世代にとって選りすぐりの、横須賀の「住むまちの魅力」を集めた冊子「横須賀魅力全集」を発行しました。

11月
施設入所中の子どもの自立をみんなで支援!第1回「地域の架け橋ステーション」開催

就職を控えた、児童相談所が関わっている社会的養護が必要な児童の就職などを支援する組織を立ち上げました。

通年
横須賀ゆかりのスポーツ選手・チームが大活躍!!

・「第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会」横浜F・マリノス優勝(1月)
・「東日本大震災復興支援第89回天皇杯全日本総合バスケットボール選手権大会」東芝ブレイブサンダース神奈川優勝(1月)
・「NBL2013-2014プレーオフ」東芝ブレイブサンダース神奈川優勝(5月)
・「世界選手権大会ソフトボール女子」西山麗選手2連覇(8月)
・「第59回全国高等学校軟式野球選手権大会」三浦学苑軟式野球部準優勝(8月)
・「アジア競技大会ソフトボール女子」西山麗選手4連覇(10月)
・「アジア競技大会陸上女子4×100mリレー」本市出身藤森安奈選手が活躍(10月)
・「第13回全日本エルデストソフトボール大会」湘南なでしこ全国大会3連覇(10月)

 

お問い合わせ

政策推進部広報課 担当:ホームページ・報道係

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 広報課」で届きます>

電話番号:046-822-9814

ファクス:046-822-4711

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?