ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2015年12月) > 平成27年市長が選ぶ『横須賀市10大ニュース』(市長記者会見)(2015年12月17日)

更新日:2015年12月17日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

平成27年市長が選ぶ『横須賀市10大ニュース』(市長記者会見)(2015年12月17日)

通年
横須賀の誇り!「横須賀製鉄所(造船所)創設150周年記念イヤー」

11月のヴェルニー・小栗祭、150周年記念講演会・演奏会を中核として、音楽隊による記念コンサート、横須賀中央大通りでのパレード、博物館や文化会館での展示、商店街でのタイアップイベントなど市全体で大いに盛り上がりました。

通年
生きた英語が学べるまち「英語が学べるまち横須賀」スタート!

横須賀総合高等学校と米海軍横須賀基地にあるキニックハイスクールの短期交換留学、メリーランド州立大学ユニバーシティ・カレッジアジア校への基地内留学、3泊4日を英語だけで過ごす横須賀イングリッシュキャンプなど、横須賀だからこその取り組みを展開しました。

通年
地域経済の活性化と観光集客を期待!「新たに4つの企業」進出

久里浜港の埋立事業により造成した事業用地にファミール製菓株式会社とウイング興産株式会社が、YRPに日本エア・リキード株式会社が、久里浜テクノパークに株式会社JVCケンウッド・クリエイティブメディアの進出が決定しました。

1月
三浦半島全体の悲願!「横浜横須賀道路値下げ」

国土交通省の社会資本整備審議会部会は、首都圏高速道路の料金体系の見直しなどを含めた基本方針案を公表しました。

1月
未病を治し、生涯現役社会の実現を!「神奈川県立保健福祉大学と包括連携協定」締結

大学が持つ研究ノウハウや知見を市民サービスに生かし、県の目指す「未病を治す」取り組みと市の目指す「生涯現役社会の実現」の取り組みを大きく前進させることで、地域の発展につなげていくため、包括連携協定を締結しました。

6月
歳入増加と地産地消の推進!「横須賀応援ふるさと納税」取り組み強化

ふるさと納税として市に1万円以上の寄附をした方を対象に、よこすかポートマーケットで販売している旬の地場産品を記念品として差し上げる取り組みを開始しました。

7月
民間事業者の意見や実行力に期待!「ヨコスカバレー構想実現委員会」発足

昨年発表の「ヨコスカバレー構想」を実現させるには、行政の支援策だけでは十分とはいえず、むしろ民間事業者の実行力などに期待しています。「ヨコスカバレー構想」の主旨に賛同した熱意あるボードメンバーの協力により、「ヨコスカバレー構想実現委員会」が発足し取り組みがスタートしました。

11月
横須賀中央エリア活性化の試金石として!大滝町2丁目地区再開発ビル「ザ・タワー横須賀中央」竣工

ザ・タワー横須賀中央は、平成25年4月の工事着工から2年7ヶ月の歳月を経て竣工されました。これにより、サンコリーヌタワー横須賀中央駅前とともに2つのタワーマンションが完成し新たなランドマークとなりました。

11月
150年の歴史に導かれ「富岡市と友好都市提携」締結/「会津若松市と友好都市提携10周年!」

横須賀製鉄所(造船所)創設150周年記念講演会・演奏会のオープニングで友好都市提携締結式を行いました。また、平成17年4月に本市と会津若松市が友好都市提携を行ってから、今年で10周年を迎え記念事業を行いました。

11月
横須賀市で三浦半島サミット開催!「未病を治す半島」宣言

横須賀市で開催された第5回三浦半島サミットにおいて、三浦半島4市1町は、特に保健・福祉分野において積極的に連携を図るとともに、未病を治す取り組みに参画することで、健康寿命の更なる延伸と生活の質の向上を目指して「未病を治す半島」を宣言しました。

横須賀ゆかりのスポーツ選手・チームが大活躍!!

  • 「第8回春季全日本小学生男子ソフトボール大会」横須賀優勝(3月)
  • 「アジア陸上競技選手権大会」髙張広海選手が活躍(6月)
  • 「FIFA女子ワールドカップカナダ2015」近賀ゆかり選手、大野忍選手が活躍(6月)
  • 「カヌースプリントジュニアU-23世界選手権」濱田剛選手が活躍(7月)
  • 「世界カデ柔道選手権大会」五十嵐莉子選手が活躍(8月)
  • 「世界ジュニアパワーリフティング選手権大会」鈴木豪選手が活躍(9月)
  • 「第8回アジア太平洋ろう者競技大会」竹花康太郎選手、小松彩香選手が活躍(10月)
  • 「プロ野球シーズン216安打の新記録」埼玉西武ライオンズ秋山翔吾選手(10月)

 

お問い合わせ

政策推進部広報課 担当:ホームページ・報道係

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 広報課」で届きます>

電話番号:046-822-9814

ファクス:046-822-4711

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?