ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化 > 歴史・文化紹介 > 三浦一族研究 > 三浦一族研究会のご案内

更新日:2017年5月8日

ここから本文です。

三浦一族研究会のご案内

三浦一族研究会とは

わが国の歴史上初めて武家政治を築きあげた鎌倉幕府の創設に尽力し、その中で重要な役割を担って歴史を動かしてきた三浦一族に関する歴史の情報収集と研究を目的として、平成8年から活動しています。

機関誌発行や講演会・講座等の開催のほか、吾妻鏡を読む会、史跡めぐりなどさまざまな活動をしており、北は北海道、南は鹿児島まで、400名以上の方々が入会されています。

研究会では、新規会員を随時募集しています。
年会費は1,000円です。ご入会された方には、三浦一族研究会機関誌の最新号(販売価格800円)を差し上げます。
ご入会後に、講座等のご案内は随時お知らせします。なお、講座等のご参加については別途参加費がかかります。
入会希望の方は、次のいずれかの方法でお申し込みください。
1.三浦一族研究会事務局で直接会費を納入する。
2.郵便振替で最寄りの郵便局から会費を振り込む。
*振替用紙の請求は、下記お問合わせ先までご連絡ください。

総会(会員限定)/記念講演会(会員・一般)

毎年5月から6月に総会を開催し、1年間の活動内容の報告と、新年度の事業内容を決定します。
平成29年度の総会は下記により開催されます。


日時:平成29年5月27日(土曜日)午後1時30分~午後4時
場所:ヨコスカ・ベイサイド・ポケット(横須賀芸術劇場小劇場)
総会*会員のみ(当日入会を受け付けます)
午後1時開場、午後1時30分~午後2時15分
記念講演会*一般可、入場無料
午後2時30分~午後4時
講師:菊池紳一氏(元前田育徳会常務理事)
演題:平姓秩父氏と三浦氏

『平安時代末期における武蔵武士である平姓秩父氏(畠山氏)と、相模武士の三浦氏を比較して、統治と主従関係という視点と「吾妻鏡」の解釈を通じて、その背景を探ります。』

三浦一族基礎講座*会員限定(平成28年度の内容です)

日本中世の歴史を三浦一族と関連付けながら学ぶ毎年恒例の連続講座です。平成28年度は、今に残る史料を読むことから三浦一族の真実に迫る基礎講座「史料で読む三浦一族の姿」を5回にわたって開催します。
1.日程
【第1回】8月28日(日曜日)
【第2回】9月11日(日曜日)
【第3回】9月25日(日曜日)
【第4回】10月9日(日曜日)
【第5回】10月23日(日曜日)
2.講師
高橋秀樹氏(日本中世史研究者)
3.会場:ヴェルクよこすか第1会議室
4.募集:80名
5.参加費:2,000円(5回分)

学習講座*一般の方も受講可(平成28年度の内容です)

三浦一族が活躍してきた時代背景などをひろく学ぶための講座です。今年度は、三浦一族とゆかりの深い満昌寺の永井住職をお招きし、お寺の歴史やお寺から見た三浦一族について講演していただきます。
1.演題:「菩提寺の目線から見た三浦一族」
2.日程
【第1回】平成29年2月14日(火曜日)
【第2回】平成29年2月21日(火曜日)
3.場所:ヴェルクよこすかホール
4.講師:永井宗寛氏(満昌寺住職)
5.募集:180名
6.会費:会員:500円、一般1,000円

史跡めぐり*会員限定(平成28年度の内容です)

今年度の史跡めぐりは、鎌倉市、横浜市、三浦市へ足をのばします。
【第1回】平成28年9月三浦市内
講師:田中健介氏(三浦一族研究会幹事)
【第2回】平成28年11月鎌倉市内
講師:玉林美男氏(鎌倉市教育委員会)
【第3回】平成29年3月横須賀市(東浦賀・鴨居地区)
講師:剱持輝久氏(三浦一族研究会幹事)
*コース内容や参加者募集については、詳細が決まり次第、各回ごとに会員あてお知らせします。

講演会の開催*一般の方も聴講可(平成28年度の内容です)

日時:平成28年11月5日(土曜日)午後1時30分開場、午後2時~午後4時
場所:横須賀芸術劇場小劇場(ヨコスカ・ベイサイド・ポケット)
演題:「中世鎌倉の都市構造と三浦一族の記憶ー『杉本寺周辺遺跡』とは何だったのかー」
講師:馬淵和雄氏(一般社団法人日本考古学協会前理事)
内容:「杉本寺前で発見された巨大建物群は、鎌倉における三浦一族の本拠か」という疑問を、中世鎌倉の都市構造の中で論じます。

吾妻鏡を読む会(入会随時)(平成28年度の内容です)

研究会発足以来、「新訂増補国史大系吾妻鏡」をテキストとして読み進めている学習講座です。宝治合戦で泰村兄弟ら三浦宗家が滅ぼされた後、宗尊親王が新将軍として鎌倉へ下向。執権北条時頼・重時のもとで幕政は発展し、北条氏による執権体制が確立していきます。
【講師】高橋秀樹氏(日本中世史研究者)
【日時】毎月第1・3日曜日午後2時30分~4時30分
【場所】「ヴェルクよこすか(勤労福祉会館)」(中央駅下車)
【会費】月1,000円(4月から9月までの半年分、10月から翌3月までの半年分として6,000円ずつ納付いただきますが、途中入会時は月割とします。)

このほか、機関誌21号の発行や、三浦一族関連資料の継続調査などを行います。

【お問い合わせ】
〒238-8550(住所不要)横須賀市政策推進部文化振興課内
「三浦一族研究会事務局」
電話046-822-8116Fax046-822-9285

 

お問い合わせ

政策推進部文化振興課

横須賀市小川町11番地 本館3号館4階<郵便物:「〒238-8550 文化振興課」で届きます>

電話番号:046-822-8116

ファクス:046-822-9285

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?