ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化 > 文化財 > よこすかの市民文化資産 > 安針塚への道標(3基)

更新日:2017年2月20日

ここから本文です。

安針塚への道標(3基)

  JR横須賀駅前、国道16号沿いの汀(なぎさ)橋近く、安針塚登り口の3か所にあります。
  いずれも25 cm角、高さ55 cmの角柱で、4面のうち3面に文字が刻まれており、「安針塚山へ約□□町」、手の形をした方向指示と「WILLIAM ADAMS TOMB□M(マイル)」、「大正十年二月十五日」と記されています。この道標は、明治38年(1905)から大正10年(1921)にかけての安針塚修理事業の一環として、大正10年(1921)2月15日に建てられました。
(1-JR横須賀駅前、2-京急逸見駅下車・徒歩5分、3-京急逸見駅下車・徒歩10分)

安針塚への道標(3基)

安針塚への道標(横須賀駅前)

お問い合わせ

政策推進部文化振興課

横須賀市小川町11番地 本館3号館4階<郵便物:「〒238-8550 文化振興課」で届きます>

電話番号:046-822-8116

ファクス:046-822-9285

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?