ホーム > 市政情報 > 横須賀市紹介 > 国際平和啓発 > 平成26年度市民平和のつどい

更新日:2017年2月27日

ここから本文です。

平成26年度市民平和のつどい

元・在東ティモール特命全権大使の北原巖男さんをお招きし、21世紀初の独立国である東ティモールの現状についてお話しいただきました。また、現地の子どもたちの写真や民芸品の展示、東ティモールのフェアトレードコーヒーの試飲、国際平和ポスター・標語コンクールの入賞作品の展示を行いました。

内容

講演「紛争から建設へ和な東ティモールは未来色」

講演のようす1講演のようす2講演のようす3

講師:元・在東ティモール特命全権大使、日本東ティモール協会会長原巖男

東ティモールの笑顔の子どもたちの写真展

「LOROSA`Eの国ティモールは未来色」

現地写真1現地写真2

撮影:北川孝次

東ティモールの民芸品の展示

展示1展示2展示3

伝統的な手織り物「タイス」、ヤシの葉を使った飾りやカゴなど

国際平和のためのポスター・標語コンクール入賞作品の展示

国際平和ポスターの展示国際平和標語の展示

平成26年度国際平和のためのポスター・標語コンクール入賞作品はこちらから

日時

平成27年1月26日(月曜日)14時~16時

場所

ヴェルクよこすか6階ホール

講師

元・在東ティモール特命全権大使、日本東ティモール協会会長原巖男

北原巌男さん

長野県伊那市(旧高遠町)出身。1972年中央大学法学部卒、防衛庁(現防衛省)入庁。防衛庁官房長、防衛施設庁長官等を歴任。2008年から2011年まで在東ティモール特命全権大使。2013年、一般社団法人日本東ティモール協会を設立し、会長に就任。伊那市ふるさと大使。

東ティモール民主共和国

東ティモール民主共和国地図

東南アジアに位置する共和制国家。2002年にインドネシアから独立したアジアで一番新しい国。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策推進部国際交流課

横須賀市小川町11番地 本館2号館5階<郵便物:「〒238-8550 国際交流課」で届きます>

電話番号:046-822-8138

ファクス:046-827-8878

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?