ホーム > 市政情報 > 横須賀市紹介 > 式典・褒章・表彰 > 式典 > 国際式典

更新日:2017年12月5日

ここから本文です。

国際式典

日本の歴史における横須賀市の独自性を広く情報発信し、また、本市発展に関係深い人物や史実を再確認して、歴史的・文化的資源を共有する誇りと喜びを市民のみなさんに持ち続けてもらうため、関係国から来賓を招いて4つの国際式典を挙行しています。

平成29年度国際式典の開催について

1三浦按針祭観桜会

徳川幕府の外交顧問として航海術や造船技術を伝えるなど、我が国の文化の発展に貢献し、本市逸見に領地を与えられた三浦按針(ウィリアム・アダムズ)の功績を顕彰する式典です。詳しくはこちら

2咸臨丸フェスティバル式典

1860年、本市浦賀から出航し我が国の軍艦として初の太平洋横断に成功した咸臨丸とその乗組員の偉業をたたえる式典です。詳しくはこちら

3水師提督ペリー上陸記念式典

1853年、アメリカのペリー提督が4隻の軍艦を率いて浦賀に来航し、久里浜に上陸して我が国に開国をもたらした史実を顕彰する式典です。詳しくはこちら

4ヴェルニー・小栗祭式典

本市発展の基礎となった横須賀製鉄所の開設に貢献した勘定奉行小栗上野介忠順とフランス人技師フランソワ・レオンス・ヴェルニーの功績をたたえる式典です。詳しくはこちら

 

お問い合わせ

政策推進部国際交流課

横須賀市小川町11番地 本館2号館5階<郵便物:「〒238-8550 国際交流課」で届きます>

電話番号:046-822-8138

ファクス:046-827-8878

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?