ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2016年7月) > 横須賀開国甲冑隊が横須賀市に手作りの甲冑を寄贈します(2016年7月19日)

更新日:2016年7月19日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

横須賀開国甲冑隊が横須賀市に手作りの甲冑を寄贈します(2016年7月19日)

「会津若松応援団」に登録している横須賀開国甲冑隊(隊長:相原文雄)は、毎年参加している会津若松市の秋恒例行事「会津まつり」のメーンイベント「会津藩公行列」への参加が今年で15回の節目を迎えることを記念し、会津若松市と横須賀市の交流が一層深まっていくことを願って、手作りの甲冑を製作しました。

次のとおり、横須賀開国甲冑隊が横須賀市長を表敬し、甲冑を寄贈します。

1.日時

平成28年7月22日(金曜日)9時5分~9時25分

2.場所

市長応接室

3.出席者

横須賀開国甲冑隊9名

4.寄贈品

手作り甲冑

【甲冑名】

笠しころ23間筋色総縅二枚具足大袖

【特徴】

兜の前立て:表は横須賀の「市のハマユウ、裏は三浦一族の三引紋

鎧の縅し紐:横須賀市の人口増を祈念して人が入ると読める綴じ方

5.その他

今回寄贈する甲冑は、平成25年9月に会津若松市に寄贈した甲冑と同じ型です。

 

お問い合わせ

政策推進部国際交流課

横須賀市小川町11番地 本館2号館5階<郵便物:「〒238-8550 国際交流課」で届きます>

電話番号:046-822-8138

ファクス:046-827-8878

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?