ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2015年11月) > 横須賀開国史研究会が会津若松市を訪問します(2015年11月30日)

更新日:2015年11月30日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

横須賀開国史研究会が会津若松市を訪問します(2015年11月30日)

友好都市「会津若松応援団」に登録している横須賀開国史研究会(会長:山本詔一)は、会津若松市の復興支援と現地の歴史研究団体との交流を目的に、会津若松市を訪問します。

歴史研究団体との交流会では、会津若松市史研究会副会長の野口信一氏による講演「番付で見る江戸時代の会津の名物、特産品」、同会会長の山本詔一氏による講演「ブラザーズ号と会津藩」を通して、両市の歴史について意見交換を行います。

1.日程

平成27年12月2日(水曜日)~3日(木曜日)

2.主な行程

1日目:横須賀市・会津若松市歴史団体交流会、懇親会

  • 会津若松市からは会津史談会ほか6団体が参加します。

2日目:鶴ヶ城・日新館見学

3.訪問者

横須賀開国史研究会35人(うち事務局2人)

4.その他

同会は、平成24年3月にも「会津若松応援団」として会津若松市を訪問し、現地の歴史研究団体との交流、史跡見学を行っています。

5.問い合わせ

横須賀開国史研究会事務局(文化振興課内)電話046-822-9478

 

 

お問い合わせ

政策推進部国際交流課

横須賀市小川町11番地 本館2号館5階<郵便物:「〒238-8550 国際交流課」で届きます>

電話番号:046-822-8138

ファクス:046-827-8878

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?