ホーム > 市政情報 > 横須賀市紹介 > 横須賀市と基地 > 本市所在旧軍用財産転用概況

更新日:2016年6月23日

ここから本文です。

本市所在旧軍用財産転用概況

旧軍港市を平和産業港湾都市に転換する目的で昭和25年6月に「旧軍港市転換法」が制定されました。

本市は、この法律をよりどころとして、市内に残された膨大な旧軍用財産の転用を積極的かつ計画的に進めてきた結果、名実ともに平和産業港湾都市の形態を整え、三浦半島の中核都市として発展、平成13年4月には中核市に移行しました。

しかしながら、旧軍用財産のうち未だ米軍基地が17.9%を占め、自衛隊施設は市内各所に散在し、都市の有機的発展を阻害している現状を見るとき、法の精神を再確認し、本市の「都市基本構想」に基づき、今後もできる限り米軍基地の返還を求め、また自衛隊施設の集約統合を求めつつ、本市将来の発展のために、限られた旧軍用未利用財産を早期に転用していく所存です。

 

旧軍用財産転用概況総括(土地)

項目

面積(m2

割合

公共施設

 

6,280,508

33.2%

横須賀市関係

4,295,775

22.7%

  譲与財産

3,871,475

20.5%

  譲渡財産

256,244

1.4%

  借受財産(有償)

4,189

0.0%

  借受財産(無償)

163,867

0.9%

神奈川県関係

810,612

4.3%

  譲与財産

63,998

0.3%

  譲渡財産

95,187

0.5%

  借受財産(有償)

402

0.0%

  借受財産(無償)

647,066

3.4%

  交換財産

3,959

0.0%

官庁関係

1,174,121

6.2%

  所管換財産

1,075,423

5.7%

  使用承認財産

98,698

0.5%

民間関係施設

 

3,766,416

19.9%

譲渡財産

3,449,297

18.3%

譲渡財産(法施行以前)

175,142

0.9%

借受財産

141,977

0.8%

米軍関係施設

3,372,375

17.9%

自衛隊関係施設

2,813,517

14.9%

農地所管換

2,238,835

11.9%

未利用その他

417,420

2.2%

合計

18,889,071

100.0%

土地総数には、物納財産、雑種財産で処理された数量及び埋立財産も含む。

(平成28年3月31日現在)

 

(1)公共施設転用概況(土地)

 

(2)民間関係施設

主な施設

日産自動車(株)、関東自動車工業(株)、住友重機械工業(株)、日本ビクター(株)、東京電力(株)横須賀火力発電所

(3)農地所管換財産

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策推進部基地対策課

横須賀市小川町11番地 本館2号館5階<郵便物:「〒238-8550 基地対策課」で届きます>

電話番号:046-822-8140

ファクス:046-827-8878

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?