ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2016年4月) > 米海軍からの情報提供について(2016年4月19日)

更新日:2016年4月19日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

米海軍からの情報提供について(2016年4月19日)

本日、米海軍から、次のような情報提供がありましたので、お知らせします。

  • 原子力空母ロナルド・レーガンの通常のメンテナンス作業に伴う、低レベルの放射能にさらされた物が収められているコンテナの、ロナルド・レーガンから運搬船への移し替え作業を4月28日(木曜日)に行う予定である。
  • 移し替え作業は、クレーンを用い、このクレーン作業とこれに伴う安全管理に、日本人従業員が従事するが、日本人従業員は、コンテナに触れることはない。
  • コンテナはロナルド・レーガンから直接運搬船に移し替えられ、陸揚げされることはない。
  • 作業後、米国へ帰国し、搬出、最終処理が行われる。

これに対し、市として、次の事項について米海軍に確認しました。

  • 作業の実施にあたり、安全管理には細心の注意を払う。
  • 作業に直接従事する日本人従業員には、事前に作業についての説明を行い、適切な指示を与える。
  • 実際に作業に従事するものだけではなく、他の日本人従業員(ロナルド・レーガンで作業する民間の従業員含む)に、説明を実施する。
  • 作業に変更があった場合及び作業終了後、市に連絡する。

お問い合わせ

政策推進部基地対策課

横須賀市小川町11番地 本館2号館5階<郵便物:「〒238-8550 基地対策課」で届きます>

電話番号:046-822-8140

ファクス:046-827-8878

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?