ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2015年11月) > 米海軍横須賀基地及び海上自衛隊横須賀地区内に保管されている低レベルの放射能を有する廃棄物の処理について(2015年11月6日)

更新日:2015年11月6日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

米海軍横須賀基地及び海上自衛隊横須賀地区内に保管されている低レベルの放射能を有する廃棄物の処理について(2015年11月6日)

本日、外務省北米局日米地位協定室及び海上自衛隊横須賀地方総監部から標記について、下記のとおり情報提供がありましたのでお知らせします。

1.米軍はトモダチ作戦により生じた低レベルの放射能を有する廃棄物を米海軍横須賀基地に保管しているが、その一部を次のとおり処分(搬出)した。

(1)処分日:平成27年5月20日(水曜日)、21日(木曜日)、26日(火曜日)~29日(金曜日)

10月1日(木曜日)

(2)廃棄物:集団防護用フィルター等

(3)処理法:東京電力(株)が契約した産業廃棄物処理業者による処理

2.海上自衛隊横須賀地方総監部は福島第一原発事故対処の際に発生した低レベルの放射能を有する廃棄物を比与宇地区に保管しているが、その一部を次のとおり処分(搬出)した。

(1)処分日:平成27年7月13日(月曜日)

(2)廃棄物:簡易防護服等

(3)処理法:東京電力(株)が契約した産業廃棄物処理業者による処理

3.それぞれの施設内に引き続き保管されている廃棄物は、適切に管理されており、周辺の放射能レベルは人体や環境に影響が及ぶものではない。

(1)米海軍横須賀基地の放射線値:0.03~0.1μSv/h(コンテナから1m、地上から1m)

(2)海上自衛隊横須賀地区の放射線値:0.05μSv/h(駐屯地内において一般の方が最も近づける地点、及び保管場所に最も近い基地外柵地点)

4.情報提供のあった内容

別紙のとおり

なお、本市からは引き続き保管されている廃棄物の適正な管理と、速やかな処分、処分した後の情報提供を重ねて要望しました。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策推進部基地対策課

横須賀市小川町11番地 本館2号館5階<郵便物:「〒238-8550 基地対策課」で届きます>

電話番号:046-822-8140

ファクス:046-827-8878

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?