ホーム > 市政情報 > 横須賀市紹介 > 市の概要 > 人口・統計 > 環境

更新日:2017年8月9日

ここから本文です。

環境

ごみ処理状況

平成13年4月から実施した4分別収集と集団資源回収の強化により、平成13年度以降のゴミ量は大幅に減少しています。その後、ごみ量は緩やかな減少傾向を示し、平成28年度は134,880トンとなっています。

し尿処理状況

し尿の収集は原則として月2回、浄化槽の清掃は申請に基づき、随時実施しています。

大気の状況

大気汚染の状況を監視するため、一般環境大気測定局3局(追浜行政センター、久里浜行政センターおよび西行政センター)と自動車排出ガス測定局1局(小川町)で大気汚染を測定しています。

水質の汚濁状況調査

鷹取川、平作川、松越川の河川3か所と東京湾側の夏島沖、大津湾、浦賀港内、久里浜港内、相模湾側の小田和湾の海域5か所で水質の汚濁状況の調査を毎月行っています。
また、地下水の汚染を把握するため、井戸の調査を行っています。

道路交通騒音振動調査

道路及び沿道状況の把握、騒音振動調査を9か所で行っています。

ダイオキシン類調査

ダイオキシン類の調査は、大気、水質、底質、地下水及び土壌について行っています。

都市公園

平成27年度末の市民一人当たりの公園面積は、13.57m2となっています。

 

お問い合わせ

総務部総務課

横須賀市小川町11番地 本館1号館5階(総務・庁舎管理係、統計係)<郵便物:「〒238-8550 総務部総務課」で届きます>

電話番号:046-822-9704

ファクス:046-822-7795

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?