ホーム > 市政情報 > 横須賀市紹介 > 市の概要 > 人口・統計 > 教育・文化・観光

更新日:2017年4月21日

ここから本文です。

教育・文化・観光

学校数

平成28年5月現在市内には、小学校が47校、中学校が25校、高等学校が13校、幼稚園が37園、幼保連携型認定こども園が10園、特別支援学校が5校あります。

児童・生徒数

平成28年5月現在市内の学校では、小学生は19,131人、中学生は10,463人となっています。

学級数

平成28年5月現在市内の学校では、小学校が764学級で前年より3学級減少、中学校が355学級で前年より6学級減少しています。

卒業者の進路

平成27年度の市内中学校の卒業者は、3,637人、そのうち高等学校進学者数は3,606人となっています。
また、市内高等学校の卒業者は、3,643人、大学等進学者数は1,959人となっています。

社会教育・文化施設、社会体育施設

市内の主な社会教育・文化施設は、横須賀芸術劇場、文化会館、はまゆう会館、図書館4館、横須賀美術館、博物館、自然教育園2園、ヴェルニー記念館や、生涯学習センター、コミュニティセンター23館、青少年会館、みんなの家(青少年自然の家を含む)15館などがあります。
また、市民のスポーツ活動の場として総合体育会館(横須賀アリーナ)、体育会館3館、運動公園、水泳プールがあります。

有形文化財

有形文化財は75件(国8件、県3件、市64件)です。国指定の運慶作木造阿弥陀如来及両脇侍像(浄楽寺)やスチームハンマー(ヴェルニー記念館)など代表的な彫刻・工芸品・絵画・古文書・考古資料・歴史資料を指定しています。

無形文化財

市指定の一絃琴演奏技術の1件を指定しています。

民族文化財

民俗文化財(有形・無形)は8件(国1件、県2件、市5件)です。国指定の三浦半島の漁撈用具や県指定の浦賀虎踊など、海に囲まれた本市に関わりの深い漁撈具や地域に伝わる芸能を指定しています。

史跡

史跡は18件(国3件、県2件、市13件)です。三浦安針墓(国指定)、日本最古級の貝塚である夏島貝塚(国指定)など縄文時代の貝塚、衣笠城跡など三浦氏関係の遺跡・墓所を指定しています。

天然記念物・名勝

天然記念物は9件(国1件、県5件、市3件)です。市の花ハマオモト(別名ハマユウ)など種の保存・保護を必要とする動植物や社叢林などの自然林を指定しています。また天神島・笠島及び周辺水域は天然記念物及び名勝として県指定されています。

横須賀市所在国登録有形文化財

伝統的な建造物を活用しながら保存していくための制度で、平成22年7月1日現在の国登録有形文化財は走水水源地の2施設、横須賀上町教会・付属めぐみ幼稚園と逸見浄水場の7施設の計10施設です。

宗教

観光地における入込み客数

 

お問い合わせ

総務部総務課

横須賀市小川町11番地 本館1号館5階(総務・庁舎管理係、統計係)<郵便物:「〒238-8550 総務部総務課」で届きます>

電話番号:046-822-9704

ファクス:046-822-7795

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?