ホーム > 市政情報 > 横須賀市紹介 > 式典・褒章・表彰 > 褒章・表彰 > 名誉市民

更新日:2017年2月28日

ここから本文です。

名誉市民 

横須賀市では、市民または市に縁の深い方で、公共の福祉の増進や学術技芸の進展に寄与し、広く社会文化の発展に貢献した功績が卓絶で市民の尊敬を受ける方に、名誉市民の称号を贈ることとしています。

横須賀市初の名誉市民の称号を、小柴昌俊東京大学名誉教授に贈りました。小柴博士は、天体物理学の発展に多大なる貢献をされ、ノーベル物理学賞をはじめ数々の賞を受賞されるなど大きな功績をあげられました。横須賀市ではその功績と栄誉をたたえ、名誉市民章、名誉市民証書および記念品を贈り、平成15年2月15日の市制施行96周年記念式典において顕彰いたしました。

名誉市民章を受ける小柴昌俊先生の写真(平成15年2月15日市制施行96周年記念式典)

小柴昌俊先生のご功績

スーパーカミオカンデとニュートリノ

小柴昌俊先生の略歴・受賞歴

お問い合わせ

総務部秘書課

横須賀市小川町11番地 本館1号館3階<郵便物:「〒238-8550 秘書課」で届きます>

電話番号:046-822-8118

ファクス:046-824-2610

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?