ホーム > 市政情報 > 横須賀市紹介 > 横須賀市の人事・給与等の情報について > 横須賀市職員倫理条例

更新日:2011年12月1日

ここから本文です。

横須賀市職員倫理条例

横須賀市は、職員の職務に係る倫理を保持し、職務の執行の公正さに対する市民の疑惑、不信等を招くような行為の防止を図り、もって公務に対する市民の信頼を確保するため、平成12年12月に横須賀市職員倫理条例を制定し、平成13年4月1日から施行しました。

職員は、市民全体の奉仕者であり、市民の一部に対する奉仕者ではないことを自覚し、常に公正な職務の遂行に当たることを責務としておりますが、この条例の適正な運用に当たっては、市民及び事業者の方のご協力を必要とします。

つきましては、条例の概要を次のとおり掲載しますのでご覧ください。

条例の概要

1.条例の対象者等

 

(1)対象職員

一般職に属する職員(教育長及び消防局長を除く。)

 

(2)事業者等

法人(法人でない社団または財団で代表者または管理人の定めがあるものを含む。)その他の団体及び事業を行う個人(当該事業の利益のためにする行為を行う場合における個人に限る。)。

なお、事業者等の利益のためにする行為を行う場合における役員、従業員、代理人その他の者は事業者等に含まれます。

 

(3)利害関係者

職員の職務に利害関係のある者であり、主な関係は次のとおりです。

許認可等を受けて事業を行っている事業者等

補助金等を受けて当該交付の対象となる事務または事業を行っている事業者等

検査等を受ける事業者等

不利益処分の名あて人となるべき事業者等

行政指導により現に一定の作為または不作為を求められている事業者等

市の支出の原因となる契約を締結している事業者等


2.利害関係者等との接触に関する禁止事項等

 

(1)利害関係者との接触に関する主な禁止事項

金銭、物品または不動産の贈与を受けること。

金銭の貸付けを受けること。

無償または著しく低い価格で物品または不動産の貸付けを受けること。

無償または著しく低い価格で役務の提供を受けること。

未公開株式を譲り受けること。

供応接待を受けること。

共に飲食をすること。

共に遊技またはゴルフをすること。

共に旅行をすること。

 

ただし、利害関係者との接触に関し次の行為は行なうことができます。

宣伝用物品または記念品であって広く一般に配布するためのものの贈与を受けること。

多数の者が出席する立食パーティーにおいて、記念品の贈与を受けること。

職務として訪問した際に、提供される物品を使用すること。

職務として訪問した際に、提供される自動車を利用すること(当該利害関係者の事務所等の周囲の交通事情その他の事情から当該自動車の利用が相当と認められる場合に限る。)。

市長等の代理として出席し、または市長等と同伴して出席した会議等において供応接待を受け、または共に飲食をすること。

職務として出席した会議において、茶菓または飲食物の提供(飲食物の提供にあっては、昼間に行われる会議におけるものに限る。)を受けること。

多数の者が出席する立食パーティーにおいて、飲食物の提供を受け、または共に飲食をすること。

職務以外の目的で、共に自己の費用を負担して飲食すること。

 

(2)利害関係者を問わず事業者等との接触に関する禁止事項

職務として訪問調査等を行った際に供応接待を受けること。

特定の者から供応接待を繰り返し受ける等通常一般の社交の程度を超えて供応接待または財産上の利益の供与を受けること。

自己が行った物品若しくは不動産の購入若しくは借受けまたは役務の受領の対価を、それらの行為が行われた場に居合わせなかった事業者等にその者の負担として支払わせること。

 

禁止事項等については、上記に関わらず一部可能な場合などがあります。

 

(3)倫理監督者への報告事項

管理職員は、利害関係者以外の事業者等から規則で定める一定の行為を受けた場合には、倫理監督者にその旨を報告するよう義務付けております。

 

(4)公表事項

条例の実施状況については、年1回、広報よこすかにおいてその概要を公表しております。

 

横須賀市職員倫理条例の条文(横須賀市例規データベースを別画面で表示します)

 

お問い合わせ

総務部人事課

横須賀市小川町11番地 本館1号館5階<郵便物:「〒238-8550 人事課」で届きます>

電話番号:046-822-8174

ファクス:046-822-7795

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?