ホーム > 市政情報 > 情報公開・個人情報保護 > 公文書公開制度のご案内

更新日:2016年12月14日

ここから本文です。

公文書公開制度のご案内

公文書公開制度とは、市が保有する公文書を請求に基づき公開する制度です。
市政情報コーナーでは、皆様がお求めの内容について、所管課とともに文書を特定したうえで、300円の公開請求手数料をお支払いいただき請求を受け付ております。受付時間は、平日8時30分~17時00分(12時00分~13時00分を除く)です。なお、郵送(ファクシミリおよび電子メールによるものは不可)による請求もできますので、方法については市政情報コーナーにお尋ねください。

利用対象者

どなたでも請求することができます。

公開請求手数料

公開請求の際には、実施機関ごとに1件につき300円をご負担いただきます。

請求の対象となる公文書

次の種類の情報が対象となります。

  • 文書(一般文書、帳票、台帳など)
  • 図面(地図、図面、写真など)
  • フィルム(写真フィルム、マイクロフィルムなど)
  • 電磁的記録等(ビデオテープ、録音テープなど)

非公開情報

公文書は、公開が原則ですが、次の情報が記録されている部分は、非公開となります。

  1. 個人情報
  2. 法人利益を害する情報
  3. 率直な意見交換が不当に損なわれる、または特定の者に不等に利益を与えたり不利益を及ぼすおそれのある「審議」、「検討」、「協議」などに関する情報
  4. 市の事務事業などの適正な遂行に支障を及ぼす「検査」、「契約」、「調査研究」などに関する情報
  5. 人の生命、身体、財産の保護や公共の安全の確保などに支障が生ずるおそれのある情報
  6. 法令等の定めにより公開することができない情報

公開・非公開の決定までの期間

公開請求があった日から起算して15日以内です。
ただし、やむをえない理由があるときは、決定までの期間を延長しております。

公開実施手数料

公開実施の際には、公開の実施方法ごとの公開実施手数料をご負担いただくことになります。(ただし、300円までは無料です。)

(主な公開実施手数料の金額)

  1. 文書および図画
    • 白黒コピー:1枚につき20円(A4およびA3)、そのほかA2からA0までを規定
    • カラーコピー:1枚につきA4(50円)、A3(80円)、そのほかA2からA0までを規定
    • 閲覧:100枚1回までごとに100円
  2. 電磁的記録
    • 白黒コピー:1枚につき20円(A4およびA3)
    • カラーコピー:1枚につきA4(50円)、A3(80円)
    • 印刷物に出力したものの閲覧:100枚1回までごとに200円
    • フレキシブルディスクに複写したものの交付(ただし、全部公開文書に限る):1枚につき100円に100キロバイトまでごとに200円を加えた額
    • CD-Rに複写したものの交付(ただし、全部公開文書に限る):1枚につき150円に100キロバイトまでごとに200円を加えた額
  • 用紙の両面に印刷物された文書、図画等については、片面を1枚と算定します。

上記以外の手数料金額(フィルム、特定の申請書等)については、横須賀市情報公開条例の別表をご覧ください。

部分公開決定や非公開決定に不服があるとき

実施機関がした部分公開決定や非公開決定に不服があるときは、当該決定があったことを知った日の翌日から起算して3か月以内に当該実施機関に対して審査請求をすることができます。
審査請求を受けた実施機関からの諮問に応じ、有識者からなる「情報公開審査会」が公平な審査を行い、その後、審査会の答申を尊重して、当該実施機関において再度公開・非公開の判断をします。

お問い合わせ

総務部行政管理課

横須賀市小川町11番地 本館1号館5階・本館2号館1階(市政情報コーナー)<郵便物:「〒238-8550 行政管理課」で届きます>

電話番号:046-822-8186

ファクス:046-826-1682

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?