ホーム > 市政情報 > 行政改革・行政評価・PPP/PFI > 横須賀市のPPP/PFI

更新日:2017年9月4日

ここから本文です。

横須賀市のPPP/PFI

横須賀市PPP/PFI手法の導入に関する優先的検討方針

極めて厳しい財政状況の中で、効率的かつ効果的な公共施設等の整備等を進めるとともに、新たな事業機会の創出や民間投資の喚起による経済成長を実現していくためには、公共施設等の整備等に民間の資金、経営能力及び技術的能力を活用していくことが重要であり、多様なPPP/PFI手法を取り入れていくことが必要です。
今後、公共施設等の整備等の方針を検討するに当たって、多様なPPP/PFI手法の導入が適切かどうかを、従来型手法に優先して検討することとし、本方針に基づき、全庁的な取組を進めることとします。

PPP/PFIとは

  • PPP・・・行政と民間が連携して公共サービスの提供を行うスキームをPPP(パブリック・プライベート・パートナーシップ)と呼ぶ。PFIは、PPPの代表的な手法の一つ。
  • PFI・・・PFI(プライベイト・ファイナンス・イニシアティブ)とは、公共施設等の設計、建設、維持管理及び運営に、民間の資金とノウハウを活用し、公共サービスの提供を民間主導で行うことで、効率的かつ効果的な公共サービスの提供を図るという考え方。

本市のPFIの取組

本公郷改良アパート建替事業(都市部市営住宅課)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部行政管理課 担当:行政改革推進係

横須賀市小川町11番地 本館1号館5階・本館2号館1階(市政情報コーナー)<郵便物:「〒238-8550 行政管理課」で届きます>

電話番号:046-822-8276

ファクス:046-822-7795

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?