ホーム > 市政情報 > 行政改革・行政評価・PPP/PFI > 横須賀市役所の業務改善 > 平成26年度業務改善コンクール結果

更新日:2016年3月17日

ここから本文です。

平成26年度業務改善コンクール結果

平成26年度(2014年度)業務改善コンクール入賞者一覧

『一般応募型部門』、『簡易応募型部門』の2つの部門を設け、業務改善コンクールを実施しました。
『一般応募型部門』35件、『簡易応募型部門』56件の応募の中から優れた改善として選んだ18件を紹介します。

一般応募型部門

最優秀賞1件

No.

件名

所属

概要

1

スマートフォン用「横須賀市ごみ分別アプリ」~新たな減量化ツールを無償開発~ 資源循環部
資源循環推進課
スマートフォン用のごみ分別アプリを無償で開発した。これにより分別のわからないごみをキーワード入力するだけで簡単に検索できるようになり、利便性が向上しただけでなく、日常的にスマートフォンを利用する若い世代を中心に啓発的な効果も生まれた。

優秀賞1件

No.

件名

所属

概要

1

介護給付費通知に関する神奈川県国民健康保険連合会への業務の一部委託化による事務効率化にともなうコスト削減及び誤発送のリスク回避 福祉部
介護保険課
1度に大量に発送する個人情報が記載されている通知の郵送方法を封書から圧着ハガキに変更し、発送事務を外部委託した。圧着ハガキに変更することで、誤発送のリスク回避になり、また、外部委託することで、経費削減と事務の効率化につながった。

優良賞3件

No.

件名

所属

概要

1

市営住宅の随時募集の実施 都市部
市営住宅課
従来から実施している定期募集に加えて、一定の要件を満たした住宅については、随時募集を実施した。これにより、ほぼ通年を通して住宅を提供できるようになった。また、今まで家賃収入が得られなかった住宅から家賃収入が得られるようになった。

2

指揮支援隊用アクションカードの作成について 消防局
中央消防署
アクションカードにより活動が一目瞭然となり、災害出場時の指揮支援を行う際に、所属が違う隊員や指揮支援活動が少ない隊員も役割が明確になった。また、チェックをしながら行うことができ、迅速で適格な指揮体制の確立が可能となった。

3

職員によるマッピングシステムのモバイル版開発について 上下水道局
経営部総務課
外出先でも、事務室と同一の情報の閲覧・編集ができるシステムを、個人情報保護の課題をクリアしながら構築した。また、職員による開発のため低コストで行うことが出来た。

努力賞3件

No.

件名

所属

概要

1

環境教育指導者派遣事業における先生向け事例集の作成 環境政策部
環境企画課
派遣事業の周知・広報のため、既存の資料(実績報告書)を活用し、実際の授業での様子がわかるよう「事例集」を作成した。作成後、申込件数が増加した。

2

広報よこすかへのAR(拡張現実)の導入 政策推進部広報課 無料アプリを導入し、広報紙の特定の写真にスマートフォン等をかざすと、そこに動画が流れるしくみにした。文字や写真のみで伝えていた情報に、動画や音を追加することで伝えられる情報が増え、分かりやすく伝えられるようになった。

3

国民健康保険料の試算シートの作成について 福祉部健康保険課 これまで窓口に来られるか、もしくは、電話で問い合わせをして頂くしかなかった国民健康保険料について、ホームページ上に試算シートを公開することで、市民の方がご自身で保険料を試算することが可能となった。

市長特別賞1件(優良賞と同時受賞)

No.

件名

所属

概要

1

市営住宅の随時募集の実施 都市部
市営住宅課
従来から実施している定期募集に加えて、一定の要件を満たした住宅については、随時募集を実施した。これにより、ほぼ通年を通して住宅を提供できるようになった。また、今まで家賃収入が得られなかった住宅から家賃収入が得られるようになった。

簡易応募型部門

最優秀賞1件

No.

件名

所属

概要

1

悪質勧誘業者への組織的な対応 総務部会計課 悪質勧誘業者からのしつこい勧誘に対して、情報収集をし、対話のシミュレーションを行った。課内で適切な対応ができるよう正しい知識を持ち、職員が協力して行うことで、しつこい勧誘がなくなった。

優秀賞5件

No.

件名

所属

概要

1

不意に開く恐れのあるドアの可動範囲を表示 資源循環部
南処理工場
廊下に面している向こう側が見えない扉の開閉時の最大可動範囲を、トラテープ(黄黒)を貼って一目で分かるように表示した。漠然としていた可動範囲が明確になったため、歩行者は避けて歩くようになり、扉と人が衝突するおそれがなくなった。

2

オフィススッキリで消耗品を確保しよう

健康部
健康安全
科学センター

年に1度行われる公文書廃棄(オフィスッキリ)時に、綴り紐や書類留め具などを書類からばらして回収した。また裏紙として利用が可能な書類も捨てずに回収した。コピー用紙1箱分(2,500枚)ほどの裏紙として使える書類が回収できた。

3

使用済小型家電臨時回収ボックスの設置について 資源循環部
資源循環総務課
行政センター等に常設している小型家電回収ボックスを、一定の期間のみ、身近な場所であるコミュニティセンターや町内会館等に臨時設置した。これまで遠くて利用が出来なかった方が利用できるようになった。

4

無駄なコピーをなくす

総務部会計課

コピー機のスタートボタンに「リセット確認!!」のシールを貼り、注意喚起をすることで、誤印刷を予防し、資源の無駄を省くことが出来た。

5

北口駐車場利用券の管理を徹底するための、ちょっとした工夫 資源循環部
廃棄物対策課
名刺ファイルの名刺1枚分を入れるポケットごとに通し番号を表示し、駐車場利用券1枚を入れ、受払簿には同じく通し番号を記入した。受払簿をうっかり記入し忘れても通し番号が飛ぶので、記入漏れにすぐ気付くようになり、在庫の残数確認も容易になった。

優良賞4件

No.

件名

所属

概要

1

地震発生時の課版緊急体制リスト 教育委員会事務局
教育総務部
学校管理課
有事に備え、課内での職員間の情報共有を行うため、各職員の配備体制、自宅からの参集時間、対策部対策班を一覧表にし、課内職員へ配布した。

2

出先機関の案内図を作成 上下水道局
技術部
下水道管渠課
出先機関の案内図を作成し、いつでも来庁された方にお渡しできるようにした。またカウンターにも配置し、どの職員でも対応できるようにした。

3

出産、引越し関係手続き申請様式の統合 総務部人事課 出産や引越しの際に提出が必要になる、給与関係と共済組合関係の書類を、申請書一式としてまとめてダウンロードできるようにしたことで、提出漏れが軽減した。また、窓口での案内用に補助資料を作成し、担当職員が不在でも必要書類の案内が可能になった。

4

新規採用職員の効果測定による業務理解度の把握 上下水道局
技術部
下水道管渠課
配属時に公務員として、仕事を遂行するうえで必要な事項を「新採の心得」として書面にして提示した。また、研修等で学んだ内容の習熟度を確認するため効果測定を行った。「新採の心得」があることで、仕事の理解が深まり、効果測定を行うことで、新規採用職員の業務の理解度が分かり、より良い指導につながった。

 

 

お問い合わせ

総務部行政管理課

横須賀市小川町11番地 本館1号館5階・本館2号館1階(市政情報コーナー)<郵便物:「〒238-8550 行政管理課」で届きます>

電話番号:046-822-9474

ファクス:046-822-7795

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?