ホーム > 市政情報 > 情報公開・個人情報保護 > 行政手続条例改正の概要

更新日:2016年12月16日

ここから本文です。

行政手続条例改正の概要

行政手続法の改正を受け、行政手続法の規定が適用されないこととされた処分及び行政指導について、行政運営における公正の確保と透明性の向上を図るため、行政手続条例を改正しました。(平成27年4月1日施行)

行政指導の中止等の求め(横須賀市行政手続条例第36条)

法令に違反する行為の是正を求める行政指導(その根拠となる規定が法律、神奈川県の条例又は本市の条例に置かれているものに限る。)の相手方は、当該行政指導の要件に適合しないと思料するときは、当該行政指導をした市の機関等に対し、次の事項を記載した申出書を提出することによりその旨を申し出て、当該行政指導の中止その他必要な措置をとることを求めることができることとします。

次の事項を記載した申出書を行政指導を行った所管課に提出していただきます。

  • 申出をする者の氏名又は名称及び住所又は居所
  • 当該行政指導の内容
  • 当該行政指導の根拠とする法律、神奈川県の条例又は本市の条例の条項
  • 当該行政指導の根拠とする法律、神奈川県の条例又は本市の条例の条項に規定する要件
  • 当該行政指導が要件に適合しないと思料する理由
  • その他参考となる事項

処分等の求め(行政手続法第36条の3・横須賀市行政手続条例第36条の2)

法令に違反する事実がある場合において、その是正のためにされるべき処分又は行政指導(その根拠となる規定が法律、神奈川県の条例又は本市の条例に置かれているものに限る。)がされていないと思料するときは、当該処分権限を有する市長等又は当該行政指導をする権限を有する市の機関等に対し、次の事項を記載した申出書を提出することによりその旨を申し出て、当該処分又は行政指導をすること求めることができることとします。

次の事項を記載した申出書を処分又は行政指導の所管課に提出していただきます。

  • 申出をする者の氏名又は名称及び住所又は居所
  • 法令に違反する事実の内容
  • 当該処分又は行政指導の内容
  • 当該処分の根拠となる法令の条項又は当該行政指導の根拠となる法律、神奈川県の条例若しくは本市の条例の条項
  • 当該処分又は行政指導がされるべきであると思料する理由
  • その他参考となる事項

行政指導の方式(横須賀市行政手続条例第33条第2項)

行政指導に携わる者は、当該行政指導をする際に、市の機関等が許認可等をする権限又は許認可等に基づく処分をする権限を行使し得る旨を示すときは、その相手方に対して、次に掲げる事項を示さなければならないこととします。

  • 当該権限を行使し得る根拠となる法令の条項
  • 当該権限を行使し得る根拠となる法令の条項に規定する要件
  • 当該権限の行使が前号の要件に適合する理由

その他の改正事項

  • 題名を「横須賀市行政手続条例」に改めました。
  • 行政指導の事実等の公表(横須賀市行政手続条例第35条)の規定を一部改めました。

横須賀市行政手続審議会における審議経過

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部行政管理課

横須賀市小川町11番地 本館1号館5階・本館2号館1階(市政情報コーナー)<郵便物:「〒238-8550 行政管理課」で届きます>

電話番号:046-822-8186

ファクス:046-826-1682

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?