ホーム > 市政情報 > 情報公開・個人情報保護 > 情報公開制度の概要

更新日:2016年12月14日

ここから本文です。

情報公開制度の概要

  • 条例の目的
「知る権利」を条例の理念として尊重し「説明責任」全うするとともに、市民と市の協働による公正で民主的なまちづくりを推進することを目的としています。
  • 情報公開を実施する機関
市長、上下水道事業管理者、教育委員会、選挙管理委員会、公平委員会、監査委員、農業委員会、固定資産評価審査委員会、議会
  • 公文書の公開請求権者
どなたでも、請求することができます。
  • 公文書の公開義務
公文書は、原則として公開することとし、非公開とする情報を最小限にします。
<非公開情報>

個人に関する情報

法人等に関する情報

審議、検討または協議に関する情報

事務事業に関する情報

公共の安全に関する情報

法令秘に関する情報

  • 会議の公開
市政運営に重要な役割を果たしている審議会等の会議を原則公開とし、市政の透明性、公正性を確保します。
  • 出資法人等の情報公開
出資法人等および指定管理者についても、条例趣旨にのっとった情報公開を求めていきます。
  • 情報公開の総合的な推進
請求に基づく情報公開のみならず、積極的な情報提供施策を充実させ、条例の目的達成に努めます。

情報公開・個人情報保護に戻る

お問い合わせ

総務部行政管理課

横須賀市小川町11番地 本館1号館5階・本館2号館1階(市政情報コーナー)<郵便物:「〒238-8550 行政管理課」で届きます>

電話番号:046-822-8186

ファクス:046-826-1682

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?