ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2014年12月) > 横須賀市市税納付推進センターによる連絡票の誤投函について(2014年12月8日)

更新日:2014年12月8日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

横須賀市市税納付推進センターによる連絡票の誤投函について(2014年12月8日)

本市では、業務委託により市税の初期未納者に対する電話や訪問による納付案内を実施しています。
このたび、当該業務の受託事業者において、訪問時に不在者宅に差し置きする連絡票を1件誤投函したことを報告いたします。
この連絡票には、「氏名」が記載されています。

1.事故の発生
12月3日(水曜日)、受託事業者従業員が訪問業務を実施した際に、同じ名字の別人宅を訪問し、不在であったため、ポストに連絡票を投函しました。
12月4日(木曜日)、誤投函を受けた方から、別人の連絡票が投函されている旨の連絡があり、本件誤投函が判明しました。

2.事故発生後の対応
12月4日(木曜日)、誤投函した別人宅に受託業者管理者が伺い、謝罪及び経過説明を行い連絡票を回収しました。
また、同日、市職員と受託業者管理者が本来の訪問対象者宅に伺い、謝罪と経過説明を行いました。

3.今後の防止策
本件は、委託事業者が事前準備における地図による訪問先確認の際に、本来の訪問先と別人宅を誤って登録したことにより発生しました。
今後は、受託事業者に対し作業手順の改善とチェック体制の強化などを指導することにより、個人情報の漏えいが発生しないように努めてまいります。

お問い合わせ

財政部納税課

横須賀市小川町11番地 本館1号館2階<郵便物:「〒238-8550 納税課」で届きます>

電話番号:046-822-8119

ファクス:046-827-8861

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?