ホーム > 市政情報 > 横須賀市紹介 > 市の組織 > 財政部 納税課 > 保険料などの税外債権の徴収を強化しています

更新日:2016年5月9日

ここから本文です。

保険料などの税外債権の徴収を強化しています

納税課債権回収担当へ未収債権を移管し処分強化

市では平成24年4月に、納税課内に債権回収担当を設置し、滞納対策を進めています。市が独自に差押えのできる国民健康保険料・介護保険料・保育料などの未収債権について、高額・悪質な案件を各担当課から債権回収担当に移管し、財産調査・差押えを強化しています。

その結果、平成27年度は約80件の債権を移管し、差押えなどの滞納処分を、前年度までの移管分を含め約200件実施しました。市全体では、約3,000件の処分を実施しています。

今後も生活状況などを調査し、支払い能力がありながら納付しない人に対しては、公平・公正性確保のため厳正に対処していきます。

納税課債権回収担当による徴収手続きの流れ

納付が困難な場合は必ずご連絡ください

重い病気や失業、災害などにより納付が困難な場合は、猶予や分割納付などの申請ができます。放置せずに、各担当課に相談してください。

お問い合わせ

財政部納税課

横須賀市小川町11番地 本館1号館2階<郵便物:「〒238-8550 納税課」で届きます>

電話番号:046-822-8119

ファクス:046-827-8861

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?