ホーム > よくある質問 > 税金 > 市民税 > 退職した場合、住民税の支払い方法はどうなるのか

更新日:2013年6月28日

ここから本文です。

退職した場合、住民税の支払い方法はどうなるのか

質問カードNO:222

質問

退職した場合、住民税の支払い方法はどうなるのか

回答

会社で給与天引き(特別徴収)できなかった残りの税額を、新しい会社で引き続き給与天引きの手続きをされるか、または、退職時の給与等から一括して納めていただいた場合以外は、個人宛にお送りする納税通知書(普通徴収)で納めていただきます。

詳細は下記に直接お問い合わせください。

お問い合わせ

財政部市民税課 担当:個人市民税

横須賀市小川町11番地 本館1号館2階<郵便物:「〒238-8550 市民税課」で届きます>

電話番号:046-822-8192

ファクス:046-822-7385

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?