ホーム > くらし・環境 > 税金 > 固定資産税・都市計画税 > 家屋にかかる固定資産税・都市計画税

更新日:2017年2月6日

ここから本文です。

家屋にかかる固定資産税・都市計画税

■一般的な家屋の評価について■

固定資産評価基準に基づき評価します。

■マンションなどの区分所有者の家屋の評価について■

マンションなどの区分所有の建物は、専有部分と共用部分があります。

■冷蔵倉庫用家屋を所有されている方へ■

冷蔵倉庫用家屋の固定資産評価基準が改正されます。所有されている倉庫用家屋が「冷蔵倉庫用家屋」に該当すると思われる方は、資産税課までご連絡ください。

■新築住宅に対する固定資産税の減額措置■

平成30年3月31日までに新築された住宅については、新築後一定期間の固定資産税が減額されます。

■住宅の耐震改修に伴う固定資産税の減額について■

昭和57年1月1日以前から所在する住宅を耐震改修した場合は、申告をすると一定期間の固定資産税が減額されます。

■住宅のバリアフリー改修に伴う固定資産税の減額について■

平成19年1月1日以前から所在する住宅をバリアフリー改修した場合は、申告をすると翌年度の固定資産税が減額されます。

■住宅の省エネ改修に伴う固定資産税の減額について■

平成20年1月1日以前から所在する住宅を省エネ改修した場合は、申告をすると翌年度の固定資産税が減額されます。

■認定長期優良住宅に対する固定資産税の減額について■

平成30年3月31日までに新築された一定の要件を満たす住宅については、申告をすると新築後の固定資産税の減額措置が2年間延長されます。

■未登記家屋の所有者異動届の提出について■

未登記家屋の所有者が変わったときは、必要書類を添付のうえ、「未登記家屋所有者異動届」を提出してください。

お問い合わせ

財政部資産税課

横須賀市小川町11番地 本館1号館2階<郵便物:「〒238-8550 資産税課」で届きます>

電話番号:046-822-8198

ファクス:046-827-8861

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?