ホーム > くらし・環境 > 税金 > 固定資産税・都市計画税 > 固定資産税とは

更新日:2011年10月23日

ここから本文です。

固定資産税とは

固定資産税は、土地・家屋・償却資産(総称して固定資産といいます)に対して課される税です。償却資産とは商店や工場などを経営している人が、その事業のために用いる機械、器具などをいいます。 

(1)納税義務者(固定資産税を納める人)

毎年1月1日現在(賦課期日といいます)市内に固定資産を所有している人

所有している人とは次のとおりです。

  • 土地  登記簿または土地補充課税台帳に所有者として登記または登録されている人
  • 家屋  登記簿または家屋補充課税台帳に所有者として登記または登録されている人
  • 償却資産  償却資産課税台帳に所有者として登録されている人

ただし、所有者として登記(登録)されている人が賦課期日前に死亡している場合等には、賦課期日現在で、その土地、家屋を現に所有している人(相続人等)が納税義務者となります。

なお、償却資産のうち所有権移転外ファイナンス・リース取引によるものについては、原則として所有者であるリース会社が納税義務者となります。

(2)固定資産の評価

固定資産の評価は、総務大臣が定めた固定資産評価基準に基づいて行われ、市長が価格を決定します。

(3)課税標準額の算定

課税標準額は原則として決定された価格と同一となります。

しかし、住宅用地のように課税標準の特例措置が適用される場合や、土地について税負担の調整措置が適用される場合は、課税標準額は価格よりも低く算定されます。詳しくは、関連ホームページをご覧ください。

(4)税額の計算

税額=課税標準額×税率(1.4%)です

(5)免税点

市内に同一人が所有する土地、家屋、償却資産のそれぞれの課税標準額の合計が次の金額に満たない場合には、固定資産税は課税されません。

  • 土地  30万円
  • 家屋  20万円
  • 償却資産  150万円

 

お問い合わせ

財政部資産税課 担当:土地係

横須賀市小川町11番地 本館1号館2階<郵便物:「〒238-8550 資産税課」で届きます>

電話番号:046-822-8196

ファクス:046-827-8861

財政部資産税課 担当:家屋係

横須賀市小川町11番地 本館1号館2階<郵便物:「〒238-8550 資産税課」で届きます>

電話番号:046-822-8198

ファクス:046-827-8861

財政部資産税課 担当:償却資産係

横須賀市小川町11番地 本館1号館2階<郵便物:「〒238-8550 資産税課」で届きます>

電話番号:046-822-8202

ファクス:046-827-8861

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?