ホーム > くらし・環境 > 東日本大震災関連情報 > 横須賀市に関わる放射線調査 > 市道側溝の放射線測定結果について(2012年7月11日)

更新日:2017年2月26日

ここから本文です。

市道側溝の放射線測定結果について(2012年7月11日)

7月11日に市民からの情報提供を受け、大矢部5丁目の市道側溝の放射線を測定しました。

測定結果は本市が定めた除染基準値以下でしたのでお知らせします。

測定結果は下記のとおりです。

測定機器:NaIシンチレーション式サーベイメータ(アロカTCS-171)

測定結果

測定場所:横須賀市大矢部5-25先市道側溝

単位:マイクロシーベルト/毎時

 

測定箇所

測定地点

地表1センチメートル

地表1メートル

1

市道側溝(電柱横)

0.10

0.07

2

市道側溝(建物横)

0.08

0.06

3

市道側溝(道路奥)

0.11

0.05

参考

(単位:マイクロシーベルト/毎時)

本市除染基準値

地上1cm

0.59

地上1m

0.23

 

お問い合わせ

市民安全部危機管理課 担当:原子力防災係

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階 <郵便物:「〒238-8550 危機管理課」で届きます>

電話番号:046-822-8226

内線:1407

ファクス:046-827-3151

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?