ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化 > 文化事業 > ルートミュージアム構築によるにぎわい創出事業に係るVR等活用業務受託事業者選定プロポーザル

更新日:2018年7月10日

ここから本文です。

ルートミュージアム構築によるにぎわい創出事業に係るVR等活用業務受託事業者選定プロポーザル

本件は、日本近代化の礎となった横須賀の歴史を伝える中核拠点として整備するガイダンスセンターと市内に点在する近代化遺産(サテライト)を有機的につないで集客促進に資することを目的に、ルートミュージアム構築によるにぎわい創出事業に係るVR等活用業務委託を行います。
つきましては、「ルートミュージアム構築によるにぎわい創出事業に係るVR等活用業務」の受託事業者を、公募型プロポーザル方式により選定しますので、本プロポーザルへの参加をご希望の事業者は、当ホームページ下部で交付資料のダウンロードができますので、必ず詳細をご確認のうえ、ご提案ください。

件名

ルートミュージアム構築によるにぎわい創出事業に係るVR等活用業務

公開日(募集開始日)

平成30年7月2日(月曜日)

選定方法

公募型プロポーザル方式

参加資格要件

提案への参加には、以下の参加条件をすべて満たす必要があります。
1.法人税及び消費税・地方消費税並びに市町村税の滞納がないこと。
2.神奈川県暴力団排除条例(平成22年神奈川県条例第75号)第23条第1項または第2項に違反している事実がないこと。
3.横須賀市指名停止等措置規則に基づく指名停止を受けていないこと。
4.取得済みの情報セキュリティ及び品質に関する認証(プライバシーマーク、ISMS(ISO27001)、QMS(ISO9001)等)について、名称、取得時期、登録番号等を記載すること。
5.過去5年間(平成25年4月1日以降)において、CG(コンピューターグラフィックス)の制作、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)を用いた作品制作の実績があること。
6.共同事業体にあっては、その構成員が単体業者または他の共同事業体の構成員として、本プロポーザルに参加しないものであること。

契約期間

契約日から平成32年3月31日まで

スケジュール(予定)

番号 内容 期間・期日(平成30年度)
1 参加募集の公開開始 7月2日(月曜日)
2 質問書の受付期間 7月6日(金曜日)17時まで
3 質問書への回答 7月10日(火曜日)
4 参加申請の提出期限 7月12日(木曜日)17時まで
5 参加資格審査結果の通知 7月13日(金曜日)
6 企画提案書等の提出期限 8月2日(木曜日)17時まで
7 プレゼンテーション実施・審査 8月9日(木曜日)または同10日(金曜日)
8 1次審査結果の通知 8月15日(水曜日)
9 見積書の提出期限 8月24日(金曜日)正午まで
10 見積もり合わせ(2次審査)実施 8月24日(金曜日)14時

 

交付資料

質問書の回答

各事業者から受け付けました質問書について、回答内容を取りまとめました回答書を掲載します。
なお、各事業者の名称等は記載していません。
また、追加の質問等については一切お受けいたしませんので予めご了承ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化スポーツ観光部文化振興課

横須賀市小川町11番地 本館3号館4階<郵便物:「〒238-8550 文化振興課」で届きます>

電話番号:046-822-8116

ファクス:046-824-3277

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?