ホーム > くらし・環境 > 市民活動・市民協働 > 日本赤十字社神奈川県支部横須賀市地区

更新日:2017年4月26日

ここから本文です。

日本赤十字社神奈川県支部横須賀市地区

1.日本赤十字社とは

本赤十字社は、日本赤十字社法という法律に基づいて設立された法人です。世界各国の赤十字が共有する「人道・公平・中立・独立・奉仕・単一・世界性」という7つの普遍的な原則(赤十字の基本原則)のもとに、災害時の救援活動を始め、病院・血液センター、社会福祉施設の運営、また各都道府県に事務局をおき多角的に赤十字事業を展開しています。

2.日赤横須賀市地区の活動

日赤スカリン日本赤十字社神奈川県支部横須賀市地区では、市長を地区長として、以下の活動をしています。

(1)日本赤十字社会費(会員)募集

十字の活動は皆さまからいただくご寄付によって支えられています。赤十字の活動趣旨に賛同され、活動資金として年額2,000円以上のご協力をいただいた方を「会員」、目安として年額500円以上のご協力をいただいた方を「協力会員」とよんでいます。

動資金は年間を通して募集していますが、日赤では5月を「赤十字社員増強運動月間」として、協賛委員(民生・児童委員、町内会長・自治会長、奉仕団役員など)の皆さまにご協力いただき、各ご家庭を訪問し募金活動を行っています。

(2)赤十字講習会の開催

康で安全な生活を送るため、AEDを使用した「救急法」をはじめ、「健康生活支援講習」「幼児安全法の講習会を開催し、知識と技術の普及に努めています。

  • 救急法
    AED使用を含む一次救命処置等
  • 健康生活支援講習
    高齢者の健康増進と介護予防・家庭内での介護のしかたなど
  • 幼児安全法
    幼児期の事故やけが、病気から子どもを守るための応急手当の知識・技術

 

講習会開催予定
  日程等 会場 募集期間

救急法基礎・救急員養成講習会

平成29年6月10日(土曜日)・11日(日曜日)・17日(土曜日)・18日(日曜日)9時30分~17時30分

受講料 3,200円

ヴェルクよこすか

平成29年5月15日
から5月31日

(3)災害救護

災、風水害等の被災者に対して、本市危機管理課等との連携・協力のもと災害見舞金の交付及び援護物資の送達を行っています。

(4)赤十字奉仕団

十字奉仕団は、人道・博愛のもとに結成されたボランティア組織で、赤十字が行う諸活動を支えています。横須賀市赤十字奉仕団には19の分団があり、日赤の活動資金の募集をはじめ講習会の開催や献血事業への協力など、独自に活動を行っています。

(5)災害義援金等の取扱い

赤では、国内で発生した集中豪雨や大規模地震などにより被災された方々や、世界各国で起きている自然災害や戦争・民族紛争の犠牲者を支援する目的で、国内義援金および海外救援金の募集を行っています。受付場所は、市民部市民生活課(市役所本庁舎2号館2階)、各行政センター、市民活動サポートセンター(東日本大震災義援金のみ)です。

 

お問い合わせ

市民部市民生活課 担当:日赤担当

横須賀市小川町11番地 本館2号館2階・本館2号館1階(市民相談室)<郵便物:「〒238-8550 市民生活課」で届きます>

電話番号:046-822-8220

ファクス:046-821-1522

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?