ホーム > くらし・環境 > 市民活動・市民協働 > 横須賀市の市民協働の概要

更新日:2016年12月7日

ここから本文です。

横須賀市の市民協働の概要

社会情勢が大きく変化する中で、分権化がすすみ、地域や自治体独自のまちづくりが求められています。また、厳しい財政状況下にあって、市民ニーズの高度化、多様化に対して、行政がすべてのニーズに対応していくことは困難な状況に至っており、横須賀市では、市民の自主的な行動のもとに、市民と行政がよきパートナーとして連携し、それぞれの知恵と責任でまちづくりに取り組む「市民協働型まちづくり」をまちづくりの推進姿勢としています。(「市民協働型まちづくり推進指針」より)

横須賀市総合計画における市民協働の位置づけ

横須賀市基本構想(平成9年3月25日議決)

 

第5章まちづくりの推進姿勢

1市民協働によるまちづくりの推進

(1)情報の公開、情報の提供を積極的に行い、情報の共有化をすすめるとともに、個人情報の保護を充実します。

(2)広聴活動を充実し、市民や企業のニーズに柔軟に対応します。

(3)計画策定や事業実施に当たっては、市民や企業との合意形成の機会を充実し、協働してまちづくりに取り組みます。

 

 

横須賀市基本計画(第2期平成23年3月策定)

 

第6章まちづくりの推進姿勢

1市民協働によるまちづくりの推進

(1)情報公開・個人情報保護の充実

(2)広報広聴活動の充実

(3)市民協働の推進

市民公益活動を支える環境づくりや多様な主体によるまちづくりを推進します。

1.市民公益活動の促進

2.協働による取組みの推進

市民協働に関する指針と条例

【指針と条例】

指針・条例

策定日

検討の経緯

市民協働型まちづくり推進指針(PDF:833KB)

平成11年2月17日策定 パートナーシップ研究会

市民活動促進指針(PDF:784KB)

平成11年2月17日策定 市民活動支援策研究会

市民協働推進条例

平成13年3月30日公布、7月1日施行 市民協働推進条例検討委員会

主な市民協働推進施策

「市民協働型まちづくり推進指針」の中の「市民協働型まちづくりの推進策」に基づいて、具体的な施策を実施しています。

まちづくりをリードする担い手づくり

多くの市民が参加・参画したくなる事業づくり

市民と行政の合意形成に至るプロセスづくり

市民と行政のコミュニケーション環境づくり

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部市民生活課 担当:市民協働推進係

横須賀市小川町11番地 本館2号館2階・本館2号館1階(市民相談室)<郵便物:「〒238-8550 市民生活課」で届きます>

電話番号:046-822-9699

ファクス:046-821-1522

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?