ホーム > くらし・環境 > 市民活動・市民協働 > 横須賀市の市民協働の概要 > 市民協働推進条例検討委員会

更新日:2015年11月9日

ここから本文です。

市民協働推進条例検討委員会

行政では提供できない、多様でしなやかな社会サービスの担い手として、ボランティアや非営利組織(NPO)が注目されている。
横須賀市では、その活動を支援するとともに、協力し合ってまちづくりを進めていく条例を策定するため、市民協働推進条例検討委員会を設置した。(平成12年度)

事業の概要

横須賀市では、平成11年2月17日に「市民協働型まちづくり推進指針」と「市民活動促進指針」を策定し、市民と市民公益活動団体と事業者と行政が役割を分担し、それぞれが責任をもってまちづくりに取り組む「市民協働型まちづくり」を進めており、これらの指針に基づいて市民活動サポートセンターの整備や市役所内に市民協働推進担当を設置してきた。市民協働を推進していくために、それぞれの役割を整理し、協働の行い方を明確にする市民協働推進条例の検討を行った。
その提言に基づいて、「市民協働推進条例」を制定した。

検討委員会の構成

市民協働推進条例検討委員会(17名)
(内訳):学識経験者(2名)、市民公益活動団体関係者(7名)、事業者(2名)、公募市民(3名)、行政職員(3名)

事業のスケジュール

  • 検討委員会(計5回:5月31日~11月1日)
    その他にも途中で市民とのワーキングを延べ40時間程度行った。
  • 市民協働推進条例素案の提言(11月29日)
  • 市民協働推進条例公布(平成13年3月30日)
  • 「市民協働推進条例」施行(平成13年7月1日)

条例策定過程における市民参加・参画の方式

  • 条例検討委員会への市民委員の参加(委員17名のうち12名)
  • 広報よこすか、インターネット(電子掲示板やE-mail)、アンケートなどを利用した意見の募集
  • まちづくり出前トークの活用
  • 条例検討委員会の公開および会議録の公表など

お問い合わせ

市民部市民生活課 担当:市民協働推進係

横須賀市小川町11番地 本館2号館2階・本館2号館1階(市民相談室)<郵便物:「〒238-8550 市民生活課」で届きます>

電話番号:046-822-9699

ファクス:046-821-1522

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?