ホーム > くらし・環境 > 人権・男女共同参画 > 男女共同参画 > ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)

更新日:2016年6月9日

ここから本文です。

ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)

須賀市では、横須賀商工会議所と連携して市内事業所におけるワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の
調和)を推進する取り組みを進めます。

『第4次横須賀市男女共同参画プラン』

取り組みの方向性2:男女ともに社会のあらゆる分野に参画できる社会づくり

施策方針(4):事業所と連携したワーク・ライフ・バランス推進

に基づいています。ひとつ「働き方」を変えてみよう!カエル!ジャパン

ワーク・ライフ・バランスとは?

仕事は、暮らしを支え、生きがいや喜びをもたらすものですが、家事・育児、近隣との付き合いなどの家庭や地域での生活も、欠かすことができないものです。

このバランスが崩れると、仕事に追われて心身の疲労から健康を害したり、子育てや老親の介護と仕事との両立に苦しんだりしてしまいます。

それを解決する取組が「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の実現」です。一人ひとりが充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる社会を指します。

どんなメリットがあるの?

「ワーク・ライフ・バランス」の実現は、男女共同参画社会を実現するための大切な柱の一つです。性別にかかわらず、一人ひとりが自分の暮らし、住んでいる地域との関わり、仕事のスタイル、パートナーとの関係などを見直すことで、次のような社会を目指しています。

  1. 就労による経済的自立が可能な社会
  2. 健康で豊かな生活のための時間が確保できる社会
  3. 多様な働き方・生き方が選択できる社会
  • 企業にとってのメリット

時間外勤務の減少による人件費削減、優秀な人材の採用や定着、職員のモラルアップや自己啓発、安定した生活を送ることによる生産性の向上などのメリットがあります。

  • 個人にとってのメリット

家庭・職場・地域どのステージでも自分らしく充実した人生を送ることができるという、大きなメリットが考えられます。

横須賀市の取り組み

 


 

県の取り組み

国の取り組み

お問い合わせ

市民部人権・男女共同参画課

横須賀市小川町11番地 本館2号館2階<郵便物:「〒238-8550 人権・男女共同参画課」で届きます>

電話番号:046-822-8228

ファクス:046-822-4500

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?