ホーム > くらし・環境 > 人権・男女共同参画 > 人権 > 「部落差別の解消の推進に関する法律」が施行されました

更新日:2017年4月13日

ここから本文です。

「部落差別の解消の推進に関する法律」が施行されました

同和問題・部落差別とは、日本社会の歴史的発展の過程で、政策的に身分差別として形づくられてきたものです。明治時代に入り、制度上の差別はなくなりましたが、実際にはなお、一部の人たちが長い間さまざまな差別を受けてきています。

「部落差別の解消の推進に関する法律」は平成28年12月16日に施行され、部落差別は許されないものであるとの認識の下に、部落差別の解消を推進し、部落差別のない社会を実現するための基本理念を定めたものです。
市では引き続き、同和問題に関する正しい知識の普及・啓発活動を進めていきます。

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部人権・男女共同参画課

横須賀市小川町11番地 本館2号館2階<郵便物:「〒238-8550 人権・男女共同参画課」で届きます>

電話番号:046-822-8219

ファクス:046-822-4500

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?