ホーム > くらし・環境 > 人権・男女共同参画 > 男女共同参画 > 講座・講演会のお知らせ > 女性活躍推進講演会「働き方改革とワーク・ライフ・バランス~男性管理職が語る実践ノウハウ~」(報告)

更新日:2017年11月7日

ここから本文です。

女性活躍推進講演会「働き方改革とワーク・ライフ・バランス~男性管理職が語る実践ノウハウ~」(報告)

女性活躍推進講演会「働き方改革とワーク・ライフ・バランス~男性管理職が語る実践ノウハウ~」を開催しました。

  • 日時成29年(2017年)7月31日(月曜日)14時00分~15時20分
  • 場所須賀市役所5階正庁
  • 参加者74人

講師

  • 渥美由喜氏閣府地域働き方改革支援チーム地域推進アドバイザー(兼務(株)東レ経営研究所)

内容

働き方改革の実行とワーク・ライフ・バランス(仕事と家庭や地域生活との両立)の実現に向けた取り組み事例、効果、考え方について、講師の豊富な経験談とともにお話いただき、女性をはじめ多様な人材が活躍できるための制度や環境整備などの必要性を学びました。

 

参加者の感想(一部抜粋)

  • すばらしいとらえ方(考え方)と実践(行い方)だと思った。ワーク・ライフ・バランスを足し算ととらえている限り、良い方向には進まないことがよくわかった。引き算と掛け算の発想でとらえ実践していきたい。ありがとうございました。感動しました。
  • 気になるテーマだったので、とても良かった。実際自分が今、子育てと介護中なので、これからの生活に少しでも何かプラスになること(良かったこと)を増やそうと思った。
  • 管理職としてマネジメントを考える上で、大変参考になりました。
  • 業務量が増え人員が減っていく中で、仕事の質を落とさずに業務を続けていくためには、相当な工夫が必要。その事は理解できても実践できている人は少ないと思う。結果的に残業になってしまう。真剣に働き方について考えて実行していく時期に来ていると感じました。
  • ワーク・ライフ・バランスが日本社会のために必要な理由が大変よく理解できました。また、仕事のマネジメントでも非常に勉強になりました。今後の働き方にいかしていきたいと思います。
  • 子育てだけでなく介護が必要な方が増加してくるということは、男性職員について本気でワーク・ライフ・バランスを考えなければならない時期にきていると感じました。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部人権・男女共同参画課

横須賀市小川町11番地 本館2号館2階<郵便物:「〒238-8550 人権・男女共同参画課」で届きます>

電話番号:046-822-8228

ファクス:046-822-4500

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?