ホーム > くらし・環境 > 戸籍・住民登録 > 住民登録 > 住民票コードとは > 住民票コードの変更請求

更新日:2017年1月16日

ここから本文です。

住民票コードの変更請求

ご自分に付番されている住民票コードを変更する手続きです。

ただし、任意の番号に変更することはできません。

申請窓口

  • 窓口サービス課
  • 行政センター(市内9か所)
    (市内3か所にある市民サービスセンター(役所屋)では申請できません)

申請できる人

本人または法定代理人

窓口での申請に必要なもの

本人が窓口で申請する場合

  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・住民基本台帳カード・健康保険証等)
  • 現在の住民票コードが分かるもの(住民票コード通知票等)

法定代理人が窓口で申請する場合

  • 法定代理人の本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・住民基本台帳カード・健康保険証等)
  • 法定代理人であることを証明するもの(戸籍全部事項または個人事項証明書(謄抄本)等)
  • 成年後見人の場合はその事実を証する書類(登記事項証明書等)
  • 変更対象者の現在の住民票コードが分かるもの(住民票コード通知票等)

変更後の住民票コード通知票のお渡しについて

  • 申請時、運転免許証等の官公署発行の写真付本人確認書類をお持ちの場合は、窓口で変更後の住民票コード通知票を交付します。
  • 申請時、運転免許証等の官公署発行の写真付本人確認書類をお持ちでいない場合は、対象者本人あてに郵便で、変更後の住民票コード通知票を送付します。

郵送での申請に必要なもの

住民票コードの変更請求は郵送でも申請できます。

本人が郵便で申請する場合

  • 申請書(現在の住民票コードを記入したもの)
  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・住民基本台帳カード・健康保険証等)の写し

法定代理人が窓口で申請する場合

  • 申請書(本人の現在の住民票コードを記入したもの)
  • 法定代理人の本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・住民基本台帳カード・健康保険証等)の写し
  • 法定代理人であることを証明する書面(戸籍全部事項または個人事項証明書(謄抄本)等)
  • 成年被後見人の場合はその事実を証する書類(登記事項証明書)

変更後の住民票コード通知票のお渡しについて

申請受付後、本人あてに郵送で住民票コード通知票を送付します。

お問い合わせ

市民部窓口サービス課 担当:住民記録係

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階(個人番号カード係は本館2号館2階)<郵便物:「〒238-8550 窓口サービス課」で届きます>

電話番号:046-822-8213・8214

ファクス:046-822-1625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?