ホーム > くらし・環境 > 戸籍・住民登録 > 住民登録 > 住基ネット > 住民基本台帳カード記載事項変更届(兼継続利用届)

更新日:2017年1月19日

ここから本文です。

住民基本台帳カード記載事項変更届(兼継続利用届)

住民基本台帳カードに記載されている事項に変更があった場合はこの届出をして記載変更を受けてください。

住所異動や戸籍届出等により住民基本台帳カードの記載事項に変更があった場合、住民基本台帳カードを添えてこの届出をし、記載の変更を受けてください。(記載事項変更届)

また、前住所地の市区町村で作成した住民基本台帳カードを横須賀市へ転入届出後、記載変更およびそのまま継続して利用する場合も届出して、記載の変更を受けてください。(継続利用届)

ただし、住民基本台帳カードの継続利用は以下の3つの条件を満たす必要があります。

  • 他の市区町村での転出予定日から30日を経過していない
  • 横須賀市に転入をした日から14日を経過していない
  • 横須賀市に転入届を提出した日から90日を経過していない

届出窓口

  • 窓口サービス課
  • 行政センター(市内9か所)
    (市内3か所にある市民サービスセンター(役所屋)では受付できません。)

手続きについて

  • 原則、手続きができるのは本人または同一世帯人もしくは法定代理人のみとなります。例外として任意代理人による手続きも可能ですが、届出時に手続きは完了せず文書照会を行います。照会書にある回答書を持参しなければ手続きは完了しません。
  • 手続きを行う際に、住民基本台帳カードの暗証番号を入力していただきます。もし暗証番号がわからない場合には別途、暗証番号再登録兼照合番号ロック解除申請を行う必要があります。詳しくはこちらのページをご覧ください。

手続きに必要なもの

本人または同一世帯人

  • 本人の住民基本台帳カード(数字4桁の暗証番号が必要です)
  • 窓口に来た方の本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・住民基本台帳カード・健康保険証等)

法定代理人

  • 本人の住民基本台帳カード(数字4桁の暗証番号が必要です)
  • 窓口に来た方の本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・住民基本台帳カード・健康保険証等)
  • 法定代理人であることを確認できるもの(戸籍全部事項証明、登記事項証明書等)

任意代理人

  • 本人の住民基本台帳カード(数字4桁の暗証番号が必要です)
  • 窓口に来た方の本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・住民基本台帳カード・健康保険証等)
  • 本人が作成した委任状

任意代理人による申請後の流れ

申請受付後、申請者本人の住所あてに照会文書を郵送いたしますので、照会文書が届きましたら(通常2~3日かかります)、同照会文書にある回答書に本人が必要事項を記入し、申請の翌日から30日以内に受付窓口に提出してください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部窓口サービス課 担当:住民記録係

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階(個人番号カード係は本館2号館2階)<郵便物:「〒238-8550 窓口サービス課」で届きます>

電話番号:046-822-8213・8214

ファクス:046-822-1625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?