ホーム > くらし・環境 > 戸籍・住民登録 > 引っ越し時の手続き > 転入届の特例を受ける際の転出届

更新日:2017年1月26日

ここから本文です。

転入届の特例を受ける際の転出届

横須賀市内から横須賀市外へ異動する方の住民基本台帳カードやマイナンバーカードを用いて行う転出届です。

ご注意

  • この届出をすると転出証明書は交付されません。
  • この届出を行った場合は、転入した日から14日以内に転入の届出をする必要があります。なおかつこの届出の転出予定日から30日以内に、ご本人の住民基本台帳カードまたはマイナンバーカードを添えて転入の届出が必要となります。
  • 転出した日から15日以上過ぎていたり、住民基本台帳カードやマイナンバーカードが使用停止状態である場合、この届出はできませんので、通常の転出の手続を行ってください。
  • この届は郵送でも届出することができます。
  • この届出に関連し国民健康保険、国民年金、介護保険、税の手続の関係で別途窓口に来ていただく場合もあります。

届出方法

  • 窓口に備え付けてある住民異動届に必要事項を記載し、住民基本台帳カードまたはマイナンバーカードを添えて窓口に提出してください。
  • やむを得ず窓口に来ることができないときは、郵送によりこの届出をすることができます。詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

市民部窓口サービス課 担当:住民記録係

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階(個人番号カード係は本館2号館2階)<郵便物:「〒238-8550 窓口サービス課」で届きます>

電話番号:046-822-8213・8214

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?