ホーム > くらし・環境 > 戸籍・住民登録 > 戸籍 > 出生届

更新日:2017年1月26日

ここから本文です。

出生届

お子さんが生まれたときの届出です。
横須賀市以外へ届出される場合は、届出地の市区町村役場にお問い合わせください。

届出期間

生まれた日を含めて14日以内
※期間を過ぎますと理由書が必要となり、過料に処せられる場合があります。

届出地

  • 父母の本籍地、所在地(住所地)または出生地のいずれかの市区町村役場
  • 横須賀市に届出する場合は、窓口サービス課(市役所1号館1階の10番窓口)または行政センター(市内9か所)へ

届出人

生まれた子の父または母

必要なもの

  • 出生届
    (届書は右半分が出生証明書になっていますので、医師か助産師に証明をもらってください。
    また、届出人の署名・押印が必要です。)
  • 届出人の印鑑(朱肉を使うもの)
  • 母子健康手帳
  • 国民健康保険被保険者証(横須賀市の国民健康保険に加入しているとき)

注意事項

  • お子さんの名は、常用漢字、人名用漢字、カタカナ、ひらがな(変体がなを除く)に限られます。
  • 出生届を出した後、住所地で次の手続き等が必要な場合があります。
    ・国民健康保険に関すること
    ・児童手当の申請
    ・乳児医療証の申請
  • 外国でお子さんが生まれた場合の届出については、手続きの内容が異なりますので直接お問い合わせください。

お問い合わせ

市民部窓口サービス課 担当:戸籍第1係

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階(個人番号カード係は本館2号館2階)<郵便物:「〒238-8550 窓口サービス課」で届きます>

電話番号:046-822-8215

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?