ホーム > くらし・環境 > 戸籍・住民登録 > 住民登録 > 住民票に関する各種証明書の請求

更新日:2017年3月8日

ここから本文です。

住民票に関する各種証明書の請求

請求時の注意事項

  • 請求者本人とその世帯の住民票は、使用目的に合わせて本籍記載が必要か不要か、続柄記載が必要か不要かを選択していただけます。
  • 請求者の方が請求者とは別の世帯の証明書を請求する場合は、対象者との関係と「請求事由」を具体的に明記してください。
  • 請求事由がプライバシーの侵害や差別につながるなど、不当な目的によるときは請求できません。また、請求事由が正当か確認するため、本人確認書類のほか契約を証明する資料、裁判関係を証明する資料等の提示を求めることがあります。

証明書の種類・手数料等

市民サービスセンター(役所屋)では取り扱っていない証明書があります。

証明書の種類 請求できる方 請求に必要なもの 手数料 内容
住民票の写し(世帯の全員)

1.本人及び同じ世帯の方

2.正当な理由があって交付請求をする方(第三者)

 

  • 代理人または使いの方が請求をする場合は、本来の請求者が自署または押印した委任状など、代理権限を確認できる書面

    ※代理権限の確認ができない場合は、請求を受理できませんので、ご注意ください。

300円

住所・氏名・生年月日など、住民に関する現在の記載事項を世帯全員について証明するもの
住民票の写し(世帯の一部)

上記と同じ

上記と同じ

300円

世帯全員でなく必要とする個人(一部)のみ証明するもの
住民票記載事項証明書

上記と同じ

上記と同じ

300円

住民票に記載されている事項について証明するもの持参された書式に証明することができます

除かれた住民票(住民票の除票)の写し

上記と同じ

上記と同じ

300円

市外への転出、死亡などにより除かれた住民票を証明するもの
広域交付住民票の写し 本人及び同じ世帯の方 詳細は、関連ホームページ「住民票の写しの広域交付請求」をご確認ください。

不在住証明書

どなたでも請求可能

300円

証明する日現在、請求対象の住民票、除かれた住民票がないことを証明するもの

請求窓口

  • 窓口サービス課(市役所1号館1階青色の1番から4番窓口)
  • 行政センター(市内9か所)
  • 市民サービスセンター(役所屋:市内3か所)
    不在住証明書は取り扱っていません。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部窓口サービス課 担当:証明窓口係(郵送事務処理センター)

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階(個人番号カード係は本館2号館2階)<郵便物:「〒238-8550 窓口サービス課」で届きます>

電話番号:046-822-8395

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?