ホーム > くらし・環境 > 戸籍・住民登録 > 住民登録 > 印鑑登録 > 印鑑登録の手続き

更新日:2014年1月9日

ここから本文です。

印鑑登録の手続き

  印鑑を登録するとき、登録した印鑑を変えたい(改印)とき、登録証を紛失し新たに登録するときは、印鑑登録の申請が必要です。

  1 登録できる人

  •  15歳以上で、横須賀市に住民登録をしている人。
  •  成年被後見人は登録できません。

 

  2 登録できる印鑑

  • 住民基本台帳に記載されている「氏名」または「氏」「名」を使用したもの。(外国人住民の方は住民票に記載されている「通称」等でも可能です。)
  •  印影の大きさが一辺8ミリの正方形に収まらない(小さすぎない)もので、一辺25ミリの正方形に収まる(大きすぎない)もの。
  • ゴム印など変形しやすいもの、外枠の無いもの、もしくは外枠が欠けているもの、摩耗などにより印影の不鮮明なものなどは登録できません。

 

 3 受付窓口

  • 窓口サービス課
  • 各行政センター

          なお、市民サービスセンター(役所屋)では手続きできません。印鑑登録証明書の発行のみです。

 

 4 登録手数料

  • 300円

 

 5 登録申請

     (1) 本人の申請

  • 印鑑を登録する本人が、受付窓口で登録する印鑑を添えて印鑑登録申請書を提出してください。

     (2) 代理人による申請

  • 登録する印鑑と登録する本人自筆の委任状と代理人の印鑑(認印)が必要になります。代理人の方が受付窓口で印鑑登録申請書に必要事項を記入のうえ、登録する印を添えて申請してください。なお、本人確認方法は照会書による確認のみとなりますので、登録完了までに日数がかかります。
  • 委任状の記入例については下記関連書式をご覧ください。

 

 6 印鑑登録証の交付

  (1)即日の交付はできません。ただし、次のいずれかの場合は即日交付が可能です。

   ①官公署が発行した有効期間内の顔写真付きの免許証、パスポートなどを提示していただける場合。

(例:運転免許証、パスポート、顔写真付きの住民基本台帳カード、身体障害者手帳、在留カード又は特別永住者証明書(当分の間、外国人登録証明書が当該証明書とみなされます。)等)

②横須賀市で印鑑登録をしている方を保証人として、保証人の住所・氏名その他必要事項、保証人の登録印が保証書欄に記入・押印のある印鑑登録申請書を持って、印鑑を登録する本人が申請する場合。

 

     (2)登録証の交付の手続きは次のとおりです。

   [照会に対する回答書による確認]

  • 登録申請受付後、本人の住所あてに照会書を簡易書留にて郵送しますので、照会書が届きましたら(通常2~3日かかります)、同照会書下欄の回答書の欄に本人が住所、氏名、生年月日を記入し、登録する印を押して申請の翌日から30日以内に登録申請をした窓口に提出してください。
  • 回答書を持参する際には、印鑑登録証の不正取得を防止するため、回答書を持参する方の本人確認を行っています。
  • 回答書を持参する方が申請者本人か代理人かによって、持参するものが異なりますのでご注意ください。

   ①申請者本人(印鑑登録の申請をした方)が同封の回答書を持参する場合

    [必要な書類]

     ア 回答書(申請した方が回答欄に必要事項を記入・押印したもの)

     イ 本人確認書類(いずれかの原本、コピー不可)

          ・官公署発行の身分証明書、資格証、免許証、許可証

          ・健康保険証

          ・年金手帳

          ・年金証書

          ・後期高齢者医療被保険者証

          ・介護保険被保険者証

     ウ 本人の認印(受領印)

    ②代理人が回答書を持参する場合

     [必要な書類]

     ア 回答書(申請した方が回答欄、代理権授与通知書欄に必要事項を記入・押印したもの)

     イ 申請者本人の本人確認書類(いずれかの原本、コピー不可)

          ・官公署発行の身分証明書・資格証・免許証・許可証

          ・健康保険証

          ・年金手帳

          ・年金証書

          ・後期高齢者医療被保険者証

          ・介護保険被保険者証

     ウ 代理人の本人確認書類(いずれかの原本、コピー不可)

          ・官公署発行の身分証明書、資格証、免許証、許可証

          ・健康保険証

          ・年金手帳

          ・年金証書

          ・後期高齢者医療被保険者証

          ・介護保険被保険者証

     エ 代理人の認印(受領印用)

 

 7 印鑑登録証・印鑑登録証明書の交付

  • 登録手続きが完了しますと印鑑登録証(カード)が発行されます。
  • 印鑑登録証明書を請求するときは、必ず印鑑登録証の提示が必要になります。

 

 注意事項

  • 一人につき一つの印鑑しか登録できません。また、同じ印鑑を家族で共有して登録することはできません。
  • 印鑑登録証(カード)を紛失したときは、早めに印鑑登録証亡失届を提出してください。
  • 横須賀市外に転出したり、婚姻等により登録印と異なる氏名に変更された場合、印鑑登録は自動的に廃止になります。

 

 

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部窓口サービス課 担当:住民記録係

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階 <郵便物:「〒238-8550 窓口サービス課」で届きます>

電話番号:046-822-8213・8214

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?