ホーム > 健康・福祉・教育 > 年金・保険 > 国民年金 > 国民年金保険料

更新日:2018年4月1日

ここから本文です。

国民年金保険料

国民年金の保険料は、被保険者の種別により負担方法が異なります。

  • 第1号被保険者・任意加入者
    自分で国民年金保険料を納めます。
  • 第2号被保険者
    厚生年金・共済組合で国民年金保険料を含めて納めますので、別途、自分で納める必要はありません。
  • 第3号被保険者
    配偶者の加入する年金制度(厚生年金・共済組合)で負担しますので、自分で国民年金保険料を納める必要はありません。ただし、配偶者の勤務先で第3号被保険者加入の手続きが必要です。

その他

  • 国民年金保険料は、性別・年齢・所得に関わらず定額です。まとめて納付すると割引になる前納割引制度があります。
  • 国民年金第1号被保険者・任意加入者の保険料(平成30年度)は、次のとおりです。
    定額保険料月額16,340円
    付加保険料月額400円(将来より多くの年金受給を希望する方)
  • 国民年金保険料の納付期限は、翌月末です。納付期限から2年を経過すると、時効により納付できなくなります。
  • 老齢基礎年金を受ける前・65歳に到達する前であれば、免除・納付猶予・学生納付特例承認期間の各月から過去10年以内まで追納(さかのぼって納付)することができます。
  • 追納する国民年金保険料の額は、免除・納付猶予・学生納付特例承認期間から3年度目以降、当時の保険料の額に政令で定める一定の率をかけた金額になります。
  • 国民年金保険料については、年金事務所(旧社会保険事務所)にお問い合せ下さい。

お問い合わせ

市民部窓口サービス課 担当:国民年金係

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階(個人番号カード係は本館2号館2階)<郵便物:「〒238-8550 窓口サービス課」で届きます>

電話番号:046-822-8235

ファクス:046-822-1625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?