ホーム > くらし・環境 > 戸籍・住民登録 > 住民登録 > 住基ネット > 住民基本台帳カード(住基カード)とは

更新日:2015年12月28日

ここから本文です。

住民基本台帳カード(住基カード)とは

  • 住民基本台帳カードは、住民基本台帳ネットワークシステムの第2次サービスとして、平成15年8月25日より交付が開始されました。
  • 高度なセキュリティ機能を備えたICカードを採用し、住民基本台帳ネットワークシステムでの本人確認を安全に行うことができます。
  • 横須賀市でも、申請に基づいて希望する市民の方に交付していましたが、マイナンバー制度開始により、「個人番号カード」の発行へ移行されることに伴いまして、住民基本台帳カード(住基カード)の新規発行・更新は終了いたしました。
  • 平成24年7月9日から、市外から転入した場合に住基カードの継続利用ができるようになりました。窓口にカードをご持参のうえ手続きしてください(転入届をした日から90日以内)。その際、暗証番号を確認いたします。
  • 現在お持ちの住民基本台帳カードは、券面記載の有効期限までは使用可能です。

住民基本台帳カードは、以下に利用できます。

  • 住民票の写しの広域交付請求時に利用できます。
  • 転入転出の手続きが簡素化されます。(転出地に対して、郵送による事前申請が必要です)
  • 法令等で住民基本台帳ネットワークシステムでの利用を認められた事務での本人確認に利用できます。
  • 公的個人認証サービスの秘密鍵、電子証明書の保存用カードとして利用できます。
  • 写真付の住民基本台帳カードを選択した場合は、公的な身分証明書として利用できます。
  • 住基カードに電子証明書を入れている方は、電子証明書の有効期限まで利用できます。平成28年1月以降は住基カードに新たに(更新も含む)入れることができませんので、個人番号カードを作成し、その中に入れている電子証明書を利用していただきます。(e-Tax等、「電子証明書」を必要とするシステムを利用する場合)なお、個人番号カード交付の際には、お持ちの住民基本台帳カードは返納していただきます。

 

お問い合わせ

市民部窓口サービス課 担当:住民記録係

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階(個人番号カード係は本館2号館2階)<郵便物:「〒238-8550 窓口サービス課」で届きます>

電話番号:046-822-8213・8214

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?