ホーム > 健康・福祉・教育 > 年金・保険 > 国民年金 > 海外に在住している日本人の国民年金の任意加入

更新日:2016年12月19日

ここから本文です。

海外に在住している日本人の国民年金の任意加入

海外に在住している20歳以上65歳未満の日本人で、日本の国民年金を納付したい方には、在外任意加入制度があり、届出が必要です。

国内に家族など協力者がいる場合

  • 協力者の住所・氏名・電話番号等を記載していただきます。
  • 本人の年金手帳(または基礎年金番号通知書)をお持ちください。
  • 会社を退職されて間もない場合「厚生年金資格喪失証明書」が必要となります。

【受付窓口】

  • 窓口サービス課(市役所1号館1階16番窓口)
  • 各行政センター

国内に協力者がいない場合

国民年金保険料は口座振替が原則です。以下をお持ちください。

  • 本人の年金手帳(または基礎年金番号通知書)
  • 口座振替のための銀行の通帳と届出印
  • 転出予定日の記載がある住民票、または転出日の翌日以降に発行される住民票の除票
  • 会社を退職されて間もない場合「厚生年金資格喪失証明書」

【受付窓口】

  • 横須賀年金事務所(旧横須賀社会保険事務所)

お問い合わせ

市民部窓口サービス課 担当:国民年金係

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階(個人番号カード係は本館2号館2階)<郵便物:「〒238-8550 窓口サービス課」で届きます>

電話番号:046-822-8235

ファクス:046-822-1625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?