ホーム > くらし・環境 > 戸籍・住民登録 > 外国人住民 > 平成24(2012)年7月9日以降、「外国人登録原票記載事項証明書」は発行できません

更新日:2017年1月13日

ここから本文です。

平成24(2012)年7月9日以降、「外国人登録原票記載事項証明書」は発行できません

平成24(2012)年7月9日に、外国人登録法が廃止され、外国人住民も日本人と同様に住民基本台帳法の適用対象になりました。それに伴い、「外国人登録原票」は法務省に回収されています。

施行日以降の住所等は「住民票」で証明できますが、施行日以前の住所等を確認したい方は、お住まいの自治体ではなく、法務省に直接請求してください。

法務省に請求が必要な方

平成24(2012)年7月9日以降に以下の事項等を確認したい方は、法務省に外国人登録原票の開示請求(“行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律”に基づく)を行ってください。

  • 平成24(2012)年7月9日より前に、氏名・生年月日・国籍等の変更を行ったことを確認したい方
  • 平成24(2012)年7月9日より前の居住地等の変更履歴が必要な方

次の事項は住民票に記載されませんので、確認が必要な場合は法務省に外国人登録原票の開示請求を行ってください。

  • 上陸許可年月日
  • 外国人登録年月日
  • 家族事項登録履歴(現在同一世帯にあるご家族は、国籍に関わらず世帯全員分の「住民票」で証明できます)

請求の方法

請求できる方

  • 外国人の方本人
  • 外国人の法定代理人

法務省の窓口に直接赴くか、郵送で請求します。電話、FAX、インターネットによる請求は受け付けていません。

受取は郵送でも可能です。

請求の宛先

詳しくは下記にお問い合わせください。関連リンクからも情報が見られます。

法務省秘書課個人情報保護係

〒100-8977
東京都千代田区霞が関1-1-1

電話番号:03-3580-4111(内線)2034

受付:9時30分~12時00分、13時00分~17時00分


お問い合わせ

市民部窓口サービス課 担当:住民記録係

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階(個人番号カード係は本館2号館2階)<郵便物:「〒238-8550 窓口サービス課」で届きます>

電話番号:046-822-8213・8214

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?