ホーム > くらし・環境 > 住まい > 住居表示 > 整理の方法

更新日:2017年2月27日

ここから本文です。

整理の方法

町界・町名を整理する

  • 町の境界が一目でわかるように道路や川、鉄道などを境界にして適切な広さの町に区画し直し、町名を定めます。

何番地から何番何号に

  1. 街区符号は何番で
    町の中を道路などでいくつかの街区に分け、順序よく番号をつけます。一つの街区の中の戸数は、標準的には20戸から30戸とします。
  2. 住居番号は何号で
    一つの街区内のそれぞれの建物に、右回りに順番に番号をつけます。空き地があるときは、将来の戸数を見込んで番号を残します。広い空き地の場合は、街区のまわりを10~15メートル間隔に区切る基礎番号をつけ出入り口が面している基礎番号によって住居番号をつけます。

住所の表し方は次のようになります。

実施前の住所 横須賀市架空町何番地
実施後の住所 横須賀市架空(△丁目)何番何号

 

街区符号(何番)説明図

街区符号説明図

住居番号(何号)説明図

住居番号説明図

お問い合わせ

市民部窓口サービス課 担当:システム係

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階(個人番号カード係は本館2号館2階)<郵便物:「〒238-8550 窓口サービス課」で届きます>

電話番号:046-822-8312

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?