ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2014年7月) > 女性刺殺事件の被害者に係るアクセス記録等の調査結果について(2014年7月3日)

更新日:2014年7月3日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

女性刺殺事件の被害者に係るアクセス記録等の調査結果について(2014年7月3日)

標記について、関係システムのアクセス記録等の調査結果をお知らせいたします。
調査の結果、住民基本台帳カードのほか証明書が2通発行されていましたが、いずれも被害者本人による請求であったことを確認しました。

平成25年12月6日、被害者本人に住民基本台帳カードを交付しました。
平成26年3月24日、被害者本人の請求により住基システムから住民票の写しを1通発行しました。
平成26年3月28日、被害者本人の請求により戸籍システムから身分証明書(*1)を1通発行しました。

被害者は、平成25年11月25日に住所異動の手続きと同時に、DVストーカー等支援措置の申出をしました。この申出を受けた場合、本人以外からの証明書の請求は拒否するとともに、住民基本台帳の一部の写しの閲覧簿から削除されます。また、被害者保護の徹底を図るために、本人同意を得たうえで、関係各課(*2)へ情報提供し注意を喚起します。

そこで平成26年6月30日、関係各課に対し被害者の情報が外部に出た可能性について調査依頼し、情報が外部に出た事実はないとの報告を受けました。さらに、これの裏付けをとるため、関係各課(*2)のうち被害者の個人情報が入力されたシステム(*3)のアクセス記録を確認した結果、全てが内部的な事務処理における利用であり外部流出につながるようなアクセスはなかったことを確認しました。

 

(*1)一般行政証明として慣行的に発行される証明書で、後見の登記または破産者の通知を受けていないことを証明するものです。本籍、氏名、生年月日の記載があり、住所の記載はありません。

(*2)納税課、市民税課、資産税課、介護保険課、健康保険課、こども青少年給付課、公園建設課

(*3)住基システム、戸籍システム、年金システム、税総合システム、介護保険システム

お問い合わせ

市民部窓口サービス課 担当:住民記録係

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階(個人番号カード係は本館2号館2階)<郵便物:「〒238-8550 窓口サービス課」で届きます>

電話番号:046-822-8213・8214

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?